Canaletto (カナレット) | ホーランドアメリカ イタリアンレストラン

各船にはメインダイニングの他に、ブッフェレストラン、有料レストランがあります。
有料レストランは、Canaletto(カナレット:イタリアン)、Pinnacle Grill(ピナクルグリル:ステーキハウス)、Tamarind(タマリンド:アジア料理)、Rudi’s Sel de Mer(ルディズ セルデメール:フレンチ)、The Culinary Arts Center(キュリナリー アーツ センター:アメリカ料理)。
(ただし、Tamarind(タマリンド:アジア料理)、Rudi’s Sel de Mer(ルディズ セルデメール:フレンチ)、The Culinary Arts Center はすべての船で提供されているわけではありません)

ちなみに、以前は Le Cirque というニューヨークにある高級レストランのメニューが提供されていたのですが、現在はなくなってしまったようです。とても好きだったので、残念!

Canaletto


料金:$15 / Dinner 

Canaletto (カナレット) は、ブッフェレストラン Lido Market の一角にあり、ディナータイム以外は誰でも自由にテーブルを使うことができます。ただ夜になると一部が仕切られ、Canaletto に早変り。 
有料レストランといえども、Lido の一角なのでそんなに堅苦しくありません。
2016年末のクルーズ(旅行記はこちら)でご一緒した料理研究家の方も Canaletto は美味しいと言っていました。プロのお墨付きですから間違いはないですよね。

Canaletto は Lido の一角にあります

これは Koningsdam の Canaletto。ワインがたくさん並んでいます

[予約]
私たちはいつも乗船前にホーランドアメリカのWebサイトから予約を入れていきます。もちろん乗船後に船内アプリから予約することも可能です。
ただ、船内アプリの場合、新規に予約を入れることはできますが、日時の変更やキャンセルはできなかったです。日時変更やキャンセルは直接Canaletto に行って口頭でお願いしました。

[メニュー]
メニューは、「Small Plates」「Pasta」「Large Plates」「Desserts」から選びました。
Canaletto のメニューは こちら。(2018年1月)

それでは今までに食べたお料理をご紹介!

Small Plates

Salumi

生ハムやペコリーノ・チーズ、ミニトマト、オリーズが載った一皿。2015年に食べたのですが、現在はメニューからはありません。

Seared Beef Carpaccio

毎回必ず食べているBeef Carpaccio は旦那の大のお気に入り。バルサミコ酢を少しかけると、一段と美味しさが増すそう。

ZUPPA DI PESCE

ホタテ、エビ、タラなどのシーフードが入ったトマトスープ。

Canaletto Salad

バルサミコ酢のドレッシングにブルーチーズと苦手な食材が入ったサラダ。でもブルーチーズも良いアクセントになっていて美味しかったです。もちろん完食!

Pasta

Ricotta Ravioli

リコッタチーズとホワイトソースが若干しつこいけど、意外に美味しかった。これも現在はありません。

Spaghetti Bolognese


Spaghetti はBolognese と Pomodoro から選ぶことができます。これはひき肉入りのBolognese。


最近のお気に入り、エビと貝が入ったヴォンゴレ。エビがプリプリ。

Large Plate


Large Plate はなんと毎回2人とも同じものをチョイスしています。これはスズキのグリルです。Large Plate にはこの魚料理の他にも子牛、チキン、野菜メインの料理などもあります。でもいつもこのスズキを選んでしまうんですよね。スズキの皮はパリパリで、身はふわふわです。

Desert


イタリアンといえば Tiramisu。苦みと甘さがあり、とても美味しかった!


こちらはGelato。Malaga, Pistacchio, Bacio, Vanilla の4つのフレーバーから選べるようになっていました。私は、もちろん全種類食べました!

Torte Caprese Al Limone


Torte Caprese Al Limone。レモン風味トルタ・カプレーゼです。