【クルーズ新造船情報】2021年に就航予定のクルーズ客船情報

クルーズ新造船

クルーズ船は毎年のように新造船が就航しています。
2020年にも多くのクルーズ船が新しくデビューする予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて建造後も就航できない状態が続いていました。

このような2020年から延期となった船も含め、2021年にはカジュアル船からラグジュアリー船まで多くの新造船が予定されています。
また2021年にはクルーズ業界においては新しいブランドとなるヴァージンや、超高級ホテルチェーンのリッツ・カールトンのクルーズも発表されており、楽しみがつきません。

この記事では2021年に就航予定の新造船に関する情報をご紹介します。

2021年は新しい船でクルーズに出かけましょう!

 

 

2021年就航予定の新造船

2020年に就航予定だったクルーズ船も含まれています。

船名会社名就航年月就航エリア
セレブリティ・エイペックスセレブリティクルーズ2021年3月
2021年5月
ヨーロッパ 
シルバー・ムーンシルバーシー・クルーズ2021年4月
2021年5月
ヨーロッパ 
MSCビルトゥオーサMSCクルーズ2021年4月
2021年5月
ヨーロッパ 
マルディグラカーニバルクルーズ2021年4月
2021年6月
カリブ海
オデッセイ・オブ・ザ・シーズロイヤル・カリビアン2021年4月
2021年5月
中東
アイオナP&Oクルーズ2021年4月
2021年6月
ヨーロッパ
エブリマザ・リッツ・カールトンヨットコレクション2021年4月
2021年7月
ヨーロッパ
エンチャンテッド・プリンセスプリンセス・クルーズ2021年5月ヨーロッパ
クリスタル エンデバークリスタル・クルーズ2021年5月
2021年9月
ヨーロッパ
スピリット・オブ・アドベンチャーサガ・クルーズ2021年5月ヨーロッパ
スカーレット・レディヴァージン・ヴォヤージュ2021年5月
2021年7月
カリブ海
MSC シーショアMSCクルーズ2021年8月ヨーロッパ
ロッテルダムホーランドアメリカライン2021年8月ヨーロッパ
ディスカバリー・プリンセスプリンセス・クルーズ2021年11月ヨーロッパ
シルバー・ドーンシルバーシー・クルーズ2021年11月ヨーロッパ
シーボーン・ベンチャーシーボーン・クルーズ2021年12月ヨーロッパ
コスタ トスカーナコスタクルーズ2021年12月南米

 

①セレブリティ・エイペックス

2018年に就航したセレブリティ・エッジと同じクラスのセレブリティ・エイペックス。

なんと言っても驚きなのは、船体横に取り付けられたオープンデッキ「マジックカーペット」。
デッキ2から16までを行き来し、オープンテラスのレストランやラウンジなどとして使われます。
海に突き出しているので、爽快感はバツグンだろうなあ。

セレブリティ・エイペックスについて
総トン数129,500トン乗客定員2,918名
デッキ16層乗組員数1,320
詳細詳細はこちら

 

②シルバー・ムーン

ラグジュアリークルーズ会社 シルバーシー・クルーズの10隻目の客船です。

全室スイートルーム仕様になっており、最も小さい客室でも31平方メートル!
いつか乗船してみたいですね。

シルバー・ムーンについて
総トン数40,700トン乗客定員596名
デッキ11層乗組員数411名
詳細詳細はこちら

 

③MSCビルトゥオーサ

MSCクルーズ客船の中で最大客船の1つとなるMSCビルトゥオーサ。
排ガス浄化システム (EGCS)を採用、CO2排出の削減など、環境に配慮したさまざまな対策を行っている客船です。

3台もあるウォーターツイストスライドや、ロープにぶら下がりながら船を横断するアトラクション、シルク・ドゥ・ソレイユによるパフォーマンスなどワクワクするエンターテインメントも用意されています。

MSCビルトゥオーサについて
総トン数181,541トン乗客定員6,334名
デッキ19層乗組員数1,704名
詳細詳細はこちら

 

④マルディグラ

カーニバルクルーズが保有するクルーズ船の中で最大の18万トンとなるマルディグラ。

マルディグラは1972年にカーニバルクルーズにとって最初に就航した船の名前です。
そんなカーニバルクルーズ創業時の船名を冠したマルディグラには、環境に配慮した液化天然ガスLNGを使用。

オープンデッキには船上初のローラーコースターが設置され、まるで海の上を飛んでいるかのよう。
他にもロープコースなど船の上とは思えないアトラクションが用意されています。

一足先に船上アトラクションを体験したい方は、下記の動画をどうぞ

 

マルディグラについて
総トン数180,800トン乗客定員5,282名
デッキ20層乗組員数1,745名
詳細詳細はこちら

 

⑤オデッセイ・オブ・ザ・シーズ

クァンタム・ウルトラ・クラスとして2番目になるオデッセイ・オブ・ザ・シーズ。

「洋上で一番高い展望デッキ」としてギネス記録に認定された海上約90mにある「ノーススター」。
クレーンのような機械の先にカプセル型の展望デッキがついており、アームは旋回するので360度の絶景を楽しめます。
高い場所は苦手だけど、これは乗ってみたい!

オデッセイ・オブ・ザ・シーズについて
総トン数未発表乗客定員未発表
デッキ乗組員数未発表
詳細詳細はこちら

 

⑥アイオナ

イギリスに本社をおくP&Oクルーズにとって最大の18万トンとなるアイオナ。
P&Oにとって初のLNG(液化天然ガス)を主燃料とする客船です。

アイオナについて
総トン数184,049トン乗客定員5,200名
デッキ17層乗組員数
詳細詳細はこちら

 

⑦エブリマ

高級ホテルブランドのザ・リッツ・カールトンのクルーズ事業「ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクション」が2021年に就航させるのがエブリナです。

全長190m、乗客定員300名弱の小型ですが、ホテルと同様の高いレベルのサービスを提供するそうですが、クルーズ料金もかなり高めです。

エブリマについて
総トン数26,500トン乗客定員298名
デッキ8層乗組員数
詳細詳細はこちら

 

⑧エンチャンテッド・プリンセス

スカイ・プリンセスの姉妹船となるエンチャンテッド・プリンセスは、プリンセス・クルーズにとって最大級となる14万トン級の大きさ。

特徴は65平方メートルのバルコニーをもつ「スカイ・スイート」。
このバルコニーからは大型スクリーン「「ムービーズ・アンダー・ザ・スターズ」を一望できるという贅沢な空間を提供しています。

エンチャンテッド・プリンセスについて
総トン数145,000トン乗客定員3,660名
デッキ19層乗組員数1,346名
詳細詳細はこちら

 

⑨クリスタル エンデバー

オールインクルーシブのラグジュアリークルーズ客船のクリスタル・クルーズ。

そんな6つ星のラグジュアリー船で南極や北極圏などの遠隔地へも行けてしまうのが、クリスタル エンデバーです。

クリスタル エンデバーについて
総トン数20000トン乗客定員200名
デッキ10層乗組員数206名
詳細詳細はこちら

 

⑩スピリット・オブ・アドベンチャー

オールインクルーシブでチップや送迎までの料金が含まれている英国のラグジュアリークルーズのサガ・クルーズ。
50歳以上限定なので、大人のクルーズが楽しめます。

スピリット・オブ・アドベンチャーについて
総トン数52850トン乗客定員999名
デッキ10層乗組員数
詳細詳細はこちら

 

⑪スカーレット・レディ

イギリスのヴァージン・グループが手がけるクルーズ・ライン「ヴァージン・ヴォヤージュ」による最初の客船が「スカーレット・レディ」です。

20箇所以上もあるレストランなど種類豊富な食事オプションが特徴。
クルーズでは定番のビュッフェやメインダイニングは廃止する一方、24時間ピザやヌードルなどの提供もおこないます。

スカーレット・レディについて
総トン数110,000トン乗客定員2,770名
デッキ17層乗組員数1,160名
詳細詳細はこちら

 

⑫MSC シーショア

全長339メートルとMSCクルーズの船隊の中で最長となるMSCシーショア。

船内には1万平方メートルもの広々とした屋外スペースが設けられ、さらにメインレストラン、カジノ、エンターテインメントエリアも拡張されています。

MSC シーショアについて
総トン数169,400トン乗客定員5,632名
デッキ19層乗組員数1,648名
詳細詳細はこちら

 

⑬ロッテルダム

ホーランドアメリカラインがオランダとアメリカを結ぶ大西洋航路に最初に投入し旗艦船「ロッテルダム」。
2020年にそれまでのロッテルダムを売却し、2021年に就航予定で建造中だった「ラインダム」の名前をロッテルダムに変更することになりました。

ロッテルダムは、コーニングスダム、ニュースタテンダムと同じピナクルクラスの船です。
以前、コーニングスダムに乗船したことがありましたが、それまでのホーランドアメリカラインの船と違い、明るくてモダンな雰囲気の船内です。

⑬ロッテルダムについて
総トン数99,500トン乗客定員2,668名
デッキ12層乗組員数
詳細詳細はこちら

 

⑭ディスカバリー・プリンセス

プリンセス・クルーズのロイヤル・クラスの6隻目となるディスカバリー・プリンセス。
2021年11月にヨーロッパで就航予定となっています。

ディスカバリー・プリンセスについて
総トン数143,700トン乗客定員3,660名
デッキ乗組員数 1,346名
詳細詳細はこちら

 

⑮シルバー・ドーン

2017年に就航した「シルバー・ミューズ」、2021年4月就航予定の「シルバー・ムーン」の同型船です。

2021年11月に地中海周遊から始まり、11月上旬までヨーロッパクルーズを行い、その後は大西洋を越えてフロリダに拠点を移し、冬は南米クルーズを行う予定になっています。

シルバー・ドーンについて
総トン数40,700トン乗客定員596名
デッキ乗組員数
詳細詳細はこちら

 

⑯シーボーン・ベンチャー

全室海側スイートの豪華小型客船のシーボーン・クルーズ。

シーボーン・ベンチャーの特長は、約300mまで潜水することが可能な潜水艇。
さらに乗客がアームを操作でき、海洋生物などの採取なども可能になる予定です。
クルーズでこんなこともできる時代になるのですね!

シーボーン・ベンチャーについて
総トン数23,000トン乗客定員264名
デッキ8層乗組員数120名
詳細詳細はこちら

 

⑯コスタ トスカーナ

2019年に就航したコスタ スメラルダの姉妹船。
コスタクルーズにとって2隻目のLNG(液化天然ガス)焚きの超大型クルーズ船となります。

コスタ トスカーナについて
総トン数180,000トン乗客定員6,218名
デッキ乗組員数
詳細

 

2021年に就航予定の新造船でクルーズへ

新しい船には最新のテクノロジーを駆使した船内施設やアクティビティなどが搭載され、年々クルーズ船は進化を続けています。

今回紹介したカーニバルクルーズ「マルディグラ」の船上のローラーコースターや、ロイヤル・カリビアン「オデッセイ・オブ・ザ・シーズ」のギネス登録の展望デッキ、シーボーン・クルーズ「シーボーン・ベンチャー」の潜水艦など、2021年には今までにはない新しい体験がいっぱいです。
案内を見ているだけでもワクワクしてきますね!

なおクルーズ旅行を検討するのであれば、旅行のプロが無料で見積もりを作ってくれる「タウンライフ旅さがし」がおすすめです!

タウンライフバナー

旅行プランを考えるのは楽しいけど、ガイドブックやWebサイトに載っている情報はありきたりだし、自分で調べるのは時間がかかるし、メンドウ。

そんな時は、旅のプロが希望に沿ったプランと見積りを無料で作ってくれる「タウンライフ旅さがし」

依頼は簡単!
希望の行き先や出発日、予算、日数などを一回だけ入力するだけで、複数の旅行会社から金額やプランなど自分の希望に沿ったオーダーメイドプランを無料で提案してもらえます。

提案されたプランを契約しなくても費用がかかることはありません。

もちろんクルーズ旅行も依頼できますよ。

自分に合った最高の旅行プランを見つけましょうね。

「タウンライフ旅さがし」をみてみる>>>

 

関連記事

 

オススメ記事