【2021年も格安で行く日本発着クルーズ】1泊1万円台で行ける格安クルーズ旅行

格安クルーズ 旅行

「クルーズは料金が高い!」と思っていませんか?

確かに1泊5万円を超えるリッチな値段のクルーズもあります。

しかし、クルーズ料金には宿泊や食事、移動、エンターテイメントの各費用が含まれているので、一般的な旅行よりも安くてお得になることが多いのです。
また、「早期割引」「子供料金無料」「3人目以降半額」などの割引プロモーションを行なっているクルーズ会社もあります。

さらに外国船は客室の空き状況や期日によって変動する料金体系をとっていることが多く、上手くタイミングを見極めればとっても格安クルーズが可能になるのです。

この記事では、2021年ゴールデンウィーク時期に予定されている外国船の日本発着クルーズの中から、手軽に行ける一泊あたり1万円台の格安クルーズプランをピックアップしました。

「こんな格安値段でクルーズ船に乗れるの?」と驚きのプランもありますよ。
ぜひお得なクルーズプランを見つけてくださいね。

 

2021年のすべての日本発着クルーズについては次の記事で紹介しています。
外国船で巡る日本発着クルーズ 【2021年版】|カジュアルからラグジュアリー船までクルーズ一覧

 


豪華客船でのクルーズに格安で行く方法を解説
【クルーズに格安で行く方法】豪華客船の船旅にお得に行く5つの方法

 

2021年ゴールデンウィークの格安日本発着クルーズ客船

今回ピックアップしたのは、5つの外国船です。
いずれもここ数年日本発着クルーズを行なっているクルーズ会社です。

これらのクルーズ会社が行う2021年のゴールデンウィーク周辺の時期に予定されている格安クルーズプランをご紹介します。

コスタクルーズ 
プリンセスクルーズ 
ロイヤル・カリビアン
キュナード・ライン 
MSCクルーズ  

 

  下記に記載している料金は日本時間2020年5月3日時点の1室2名利用の1名料金です。
その時点での一番安い料金を記載していますが、料金は変動するため、掲載している料金を保証するものでありませんのでご了承ください。
また1ドル=¥110として計算しています。

日本発着クルーズとは? 日本発着クルーズについては次の記事で詳しく解説しています。

外国船で巡る身近で楽しい日本発着クルーズ旅行 | はじめてのクルーズガイド

 

コスタクルーズ 

Costamedarg

Kefalonia2015 / CC BY-SA (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0)

2020年まではコスタ ネオロマンチカが日本発着クルーズを行なっていましたが、コスタ ネオロマンチカに代わり、2021年からは「地中海」という意味の「コスタ メディタラニア」が日本発着クルーズを行います。

船の大きさも設備もスケールアップ。さらに18歳未満の2名までの子供のクルーズ代金無料や、2泊3日などのショートクルーズなどファミリーにも嬉しいプランもあります。

2021年には1万円以下で行ける超格安クルーズもあります。

*下記はすべてリピーター割引料金となっています。

① 《那覇発着》南国ショートクルーズ 4日間
船名コスタ メディタラニア
料金¥46,0001日あたり料金¥11,500
出発日2021年4月22日(木)日数3泊4日
出港地那覇帰港地那覇
寄港地宮古島、基隆(台湾)
詳細詳細はこちら

 

② 沖縄から東京へ片道クルーズ 5日間
船名コスタ メディタラニア
料金¥23,0001日あたり料金¥4,600
出発日2021年4月25日(日)日数4泊5日
出港地那覇帰港地東京
寄港地済州島(韓国) *済州島では下船できません
詳細詳細はこちら

 

③ 春の韓国・九州GWクルーズ
船名コスタ メディタラニア
料金¥95,0001日あたり料金¥13,571
出発日2021年4月29日(木)日数6泊7日
出港地東京帰港地東京
寄港地釜山(韓国)、佐世保、福岡
詳細詳細はこちら

 

④ 北海道・ロシアぐるっとクルーズ
船名コスタ メディタラニア
料金¥74,0001日あたり料金¥9,250
出発日2021年5月5日(水)日数7泊8日
出港地東京帰港地東京
寄港地仙台、函館、ウラジオストク(ロシア)
詳細詳細はこちら

 

⑤ 太平洋ゆったりクルーズ
船名コスタ メディタラニア
料金¥72,0001日あたり料金¥10,286
出発日2021年5月12日(水)日数6泊7日
出港地東京帰港地東京
寄港地広島、釜山(韓国)、長崎
詳細詳細はこちら

 

コスタ メディタラニアについて
総トン数86,000トン乗客定員2,680名
デッキ16層(ゲスト用12層)乗組員数897名
就航年2003年客室数1,057室
詳細詳細はこちら

 

プリンセス・クルーズ 

ダイヤモンド・プリンセス
通年にわたり日本発着クルーズを行なっているダイヤモンド・プリンセス。
外国船ながら日本人向けに大規模なリノベーションを行い、展望浴場や寿司バーなどがあることでも有名ですよね。

残念なことに2020年2月に船内で新型コロナウイルスの集団感染が発生しましたが、3月には清掃および消毒作業が完了しています。

① ゴールデンウィーク ショートクルーズ 5日間
船名ダイヤモンド・プリンセス
料金¥95,0001日あたり料金¥19,000
出発日2021年5月5日(水)日数4泊5日
出港地横浜帰港地横浜
寄港地釜山(韓国)、関門海峡/クルージング
詳細詳細はこちら

 

② 新緑の四国・九州と韓国 7日間
船名ダイヤモンド・プリンセス
料金¥116,0001日あたり料金¥16,571
出発日2021年5月9日(日)日数6泊7日
出港地神戸帰港地神戸
寄港地高知、鹿児島、長崎、釜山(韓国)、関門海峡/クルージング
詳細 詳細はこちら

 

③ 夏をさきどり!沖縄・台湾リゾートクルーズ 14日間
船名ダイヤモンド・プリンセス
料金¥242,5001日あたり料金¥17,321
出発日2021年5月9日(日)日数13泊14日
出港地神戸帰港地神戸
寄港地高知、鹿児島、長崎、釜山(韓国)、関門海峡/クルージング、那覇、石垣島、基隆/(台湾)
詳細 詳細はこちら

 

ダイヤモンド・プリンセスについて
総トン数115,875トン乗客定員2,706名
デッキ18層乗組員数1,100名
就航年2004年客室数1,353室
詳細詳細はこちら

 

ロイヤル・カリビアン

Quantum of the Seas - Wedel 04

Frank Schwichtenberg / CC BY-SA (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0)

総トン数168,666トン、乗客定員が4,180人の大型クルーズシップのクァンタム・オブ・ザ・シーズ。

海上約90mからの絶景を楽しめる洋上で一番高い展望デッキや、スカイダイビングができるアトラクション、ロボットのバーテンダーがお酒を作るバーなど、クルーズとは思えない最先端の設備を搭載した船です。

① 春の日本周遊・韓国クルーズ 10泊11日
船名クァンタム・オブ・ザ・シーズ
料金¥86,075 ($782.5)1日あたり料金¥7,825
出発日2021年4月5日(月)日数10泊11日
出港地東京帰港地東京
寄港地室蘭、函館、秋田、金沢、境港、釜山(韓国)、熊本
詳細詳細はこちら

 

② 春の日本周遊・韓国クルーズ 10泊11日
船名クァンタム・オブ・ザ・シーズ
料金¥86,075 ($782.5)1日あたり料金¥7,825
出発日2021年4月15日(木)日数10泊11日
出港地東京帰港地東京
寄港地青森、函館、秋田、金沢、境港、釜山(韓国)、鹿児島
詳細詳細はこちら

 

クァンタム・オブ・ザ・シーズについて
総トン数168,666トン乗客定員4,180名
デッキ16層乗組員数1,500名
就航年2014年客室数2,090室
詳細詳細はこちら

 

キュナード・ライン

Queen Elizabeth in Tallinn 7 July 2011

Pjotr Mahhonin / CC BY-SA (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)

世界中で一番有名なクルーズ船のクイーン・エリザベスは、2021年も日本発着クルーズを行う予定になっています。
それも1泊1万円台という格安な料金です。

① 春の日本周遊クルーズ10日間
船名クイーン・エリザベス
料金¥195,4001日あたり料金¥19,540
出発日2021年4月14日(水)日数9泊10日
出港地東京帰港地東京
寄港地神戸、高知、鹿児島、釜山(韓国)、長崎
詳細詳細はこちら

 

② 日本一周クルーズ10日間
船名クイーン・エリザベス
料金¥195,4001日あたり料金¥19,540
出発日2021年4月23日(金)日数9泊10日
出港地東京帰港地東京
寄港地八代、済州島(韓国)、金沢、秋田、函館
詳細詳細はこちら

 

③ 初夏の沖縄・台湾クルーズ
船名クイーン・エリザベス
料金¥195,4001日あたり料金¥19,540
出発日2021年5月9日(日)日数9泊10日
出港地東京帰港地東京
寄港地基隆(台湾)、石垣島、宮古島、那覇
詳細詳細はこちら

 

クイーン・エリザベスについて
総トン数90,900トン乗客定員2,081名
デッキ12層乗組員数1,005名
就航年2010年客室数1,043室
詳細詳細はこちら

 

MSCクルーズ

MSCクルーズ
2019年に就航したMSCベリッシマは、総トン数が約17万トンの巨大なクルーズシップです。

MSCベリッシマ専用のショー「シルク・ドゥ・ソレイユ」、天井部分がLEDスクリーンになっている全長80mのプロムナード、F1シュミレーター、ボーリング場、さらに12カ所のレストランなど楽しさと最先端を兼ね備えた豪華客船です。

① 春の日本周遊クルーズ10日間
船名MSCベリッシマ
料金¥110,000 ($1,000) 1日あたり料金¥12,222
出発日2021年4月3日(土)日数8泊9日
出港地横浜帰港地横浜
寄港地函館、新潟、金沢、釜山(韓国)、清水
詳細詳細はこちら

 

MSCベリッシマについて
総トン数167,600トン乗客定員5,714名
デッキ19層乗組員数1,536名
就航年2019年客室数2,217室
詳細詳細はこちら

 

クルーズ料金に含まれていない費用がある

コスタ メディタラニアの1泊¥4,600など、決してクルーズは決して高額なものではないことがお分かりいただけたでしょうか。(ただしこのクルーズは済州島に行きますが、そこでの下船できません)

ただし、注意があります。

上記のクルーズ料金には「宿泊+食事+移動+エンターテイメント」が含まれていますが、これ以外に徴収される費用があるのです。

たとえば外国船の場合、以下のような費用は一般的にクルーズ料金には含まれていません。

  一般的にクルーズ料金に含まれない費用
・船内クルーへのチップ
・港湾税(ポートチャージ)
・政府関連諸税

たとえば、コスタ メディタラニアの「沖縄から東京へ片道クルーズ 5日間(料金¥23,000:1泊¥4,600)の場合、次の費用が必要になります。

・港湾税:¥15,600
・国際観光旅客税:¥1,000
・ホテルサービスチャージ(大人&スイート以外):¥6,820($62)
合計:¥23,400

このクルーズプランの場合、クルーズ料金と同じくらいの別途費用がかかるわけです。

また個人で利用する下記のような費用もクルーズ料金には含まれていませんので、利用した分の費用を支払います。

  その他のクルーズ料金に含まれない費用(例)
・アルコール飲料代
・カジノ
・寄港地観光代
・港への送迎代
・医療費代
・電話代やインターネット利用料
・クリーニング
・エステ
・有料レストラン

これらの費用はパンフレットやWebサイトの最後の方に小さく記載されています。

見落とすことなく、港湾税やクルーへのチップも考慮したクルーズ全体の費用を考え、「思ったほど安くなかった!」と後悔することがないようにしたいですね。

 

2021年こそは格安な日本発着クルーズ旅行へ!

2021年のゴールデンウィークには、楽しさいっぱいのカジュアル船からラグジュアリークラスのクルーズシップがお手ごろ値段での日本発着クルーズを予定しています。

リーズナブルなクルーズプランを見つけて、2021年はクルーズを楽しみましょうね。

 

といっても、自分で格安クルーズを見つけるのはちょっとメンドクサイ。。。

そんな時は、

タウンライフバナー

旅行プランを考えるのは楽しいけど、ガイドブックやWebサイトに載っている情報はありきたりだし、自分で調べるのは時間がかかるし、メンドウ。

そんな時は、旅のプロが希望に沿ったプランと見積りを無料で作ってくれる「タウンライフ旅さがし」

依頼は簡単!
希望の行き先や出発日、予算、日数などを一回だけ入力するだけで、複数の旅行会社から金額やプランなど自分の希望に沿ったオーダーメイドプランを無料で提案してもらえます。

提案されたプランを契約しなくても費用がかかることはありません。

もちろんクルーズ旅行も依頼できますよ。

自分に合った最高の旅行プランを見つけましょうね。

「タウンライフ旅さがし」をみてみる>>>

 

 はじめてのクルーズガイド

 

関連記事

オススメ記事