アメリカの首都ワシントンD.C.にあるワシントンダレス国際空港には、3つのターミナルに113箇所の搭乗ゲートがあり、2018年には約2400万人が利用してい全米では25番目に大きいと言われている空港です。
125の国内および国際線が就航しており、日本からは全日空とユナイテッド航空が乗り入れています。

ここでは全日空便(ANA)を使って、オーランド国際空港から成田へ帰国する際にワシントンダレス国際空港を経由した時の乗り継ぎ方法をご紹介します。

注)古い情報もあります。ご了承ください。
最新情報はご利用各航空会社、空港ウェブサイト等で確認してください。

 

ワシントンダレス国際空港を経由してオーランドへ行く場合の乗り継ぎ方法については次の記事で詳しく解説しています。
【ワシントンダレス国際空港での乗継ぎ方法 (往路) 】 ワシントンダレス国際空港経由でオーランドへ行く場合

 

オーランド国際空港での手続き

残念ですが帰国の日になってしまいましたね! 

ANA便(NH001)への同日乗継で日本へ帰る場合、オーランド発は早朝なのが難。
ニューヨーク(JFK:NH009)、シカゴ(ORD:NH011)を経由する場合も基本的に同じ時間帯です。

ユナイテッド航空を利用する場合はオーランド国際空港のターミナルB(3階)で搭乗手続きをします。
なおチェックインにはパスポート、航空券が必要です。

 

喫煙者の方へ

オーランド国際空港(全ターミナル)内に喫煙所は設置されていません。
全面禁煙です!
セキュリティ通過後は喫煙できませんので、セキュリティ前が最後のチャンスです。(^^;

チェックインも完了し、お腹が空いた頃では?
空港内にはレストランやフードコートが数多くありますが、早朝なので開いているお店はあまりありません。

各搭乗ゲート毎にバーガーキング等ファストフードのお店は開いており、私達は毎回ここで朝食をとっています。
尚、搭乗ゲートのファストフード店はセキュリティ通過後のためタバコは吸えません。ご注意を!


さて、いよいよ出発です。喫煙者の方、暫くタバコは吸えません。
出発前に心おきなく吸っておきましょう.. (^^;

さあ、最大の難所(?)セキュリティチェックです。

オーランド空港のセキュリティチェックは非常に厳しいです!
下に セキュリティチェックの注意点 を記していますが、米国内の空港セキュリティでは上着はもちろん、 靴も脱いで検査装置に通します。
日本人の我々には想像つかないほど保安強化に努めています。

オーランド空港は4つの搭乗エリアがあります。
搭乗口(Gate No.)毎に分かれており、各ゲート(搭乗口)へはシャトルで移動します。

ユナイテッド航空(United/Ted)の搭乗口(ゲート)は Gate 30-59 ですから、セキュリティチェック完了後、搭乗券に記載されているゲート番号を確認しシャトルに乗ってください。 

万が一間違ったシャトルに乗っても戻って来ることはできますが、乗車前に確認する事をお勧めします。
ワシントンまでは約2時間のフライトです。

 

ワシントン・ダレス国際空港での乗り継ぎ方法

オーランドからは約2時間のフライト。
飛行機はワシントン・ダレス国際空港のコンコース-C(D) に到着します。

ANA(NH001)はコンコース-B(#45)から出発するため、コンコースBへはモービルラウンジで移動します。
コンコースC/D のモービルラウンジ乗場で行き先を確認し乗車してください。

2007年12月 私たちはコンコースDからBへ直接移動しました。
直接移動(C/D → B)できれば再セキュリティチェックを 受ける必要がないので非常に便利です。

C/D → A/B へのモービルラウンジは限られた時間のみの運行しています。
(変更されている場合がありますので必ず確認して下さい)

*ワシントン・ダレス空港ターミナル乗継案内図   * ANA ウェブサイトより引用しています。

*2010年1月 ワシントン・ダレス国際空港ではターミナル間移動用の新交通機関(AERO TRAIN)が開通しました。
オーランドからのUA便(コンコースC/D)を降り、ANA便(コンコースB)に乗り継ぐ際、AERO TRAIN で移動できます。

*AERO TRAIN の詳細はこちらから  * ダレス国際空港ウェブサイトより引用しています。


ワシントン・ダレス国際空港は近年改修工事が進んでいます。
そのため搭乗口(ゲート)番号等に変更があります。 最新情報はご利用各航空会社、空港ウェブサイト等で確認してください。

 

ANAの搭乗口(カウンター)へ

ANA便の搭乗手続きはオーランド空港でチェックインの際、既に完了していますので不要と思われますが、B-45搭乗口前にANAのカウンターがあり、ANAの係員がいますので念のため確認しても良いでしょう。
ANAカウンターは基本的に日本人スタッフですから勿論日本語でOKです。 (稀に日本人以外の係員もいます)

ユナイテッド航空とのコードシェア便(NH7029)を利用し帰国する場合、 成田行の飛行機(NH7029)はコンコース-Cから出発します。
オーランドからの飛行機もワシントン・ダレス空港コンコース-C(D) に到着しますので、モービルラウンジで移動する必要はないと思います。
(注)モービルラウンジ : コンコース間を移動する際に使用するバスのような乗り物です。

尚、搭乗口は変更される場合がありますので空港到着後は搭乗口を必ず確認することをお勧めします。

* ワシントンダレス空港ターミナル乗継案内図    * United Airlines ウェブサイトより引用しています。

 

喫煙者の方へ

コンコース-B の喫煙所はANA(NH001)の搭乗口(B-45)の向い B-42 付近にあります。 (移動している可能性がありますので必ず空港の案内図などで確認してください)

2010年1月 ワシントン・ダレス国際空港ではターミナル間移動用の新交通機関(AERO TRAIN)が開通しました。オーランドからのUA便(コンコースC/D)を降り、ANA便(コンコースB)に乗り継ぐ際、AERO TRAIN で移動できます。

*AERO TRAIN の詳細はこちらから  * ダレス国際空港ウェブサイトより引用しています。


さあ、日本までは約13時間のフライト。
なが~い、昼が続きますがどうかお気をつけて!

 

セキュリティチェックでの注意点

米国内空港のセキュリティチェックは大変厳しいものです(本来はそれで良い様な気もしますが..)

2001年の米国同時多発テロ以降、そのセキュリティチェックは更に厳しいものになりました。テロ組織等による全く理解できない行動により、全世界の航空機利用者が多大なる迷惑を被っています。

と、嘆いても仕方ありませんので.. セキュリティチェックの際は以下の事に注意してください。

  • ポケットのコイン、携帯電話など全て出し検査場にある(プラスティック製の)箱に入れましょう。

  • 上着、靴も同様に脱ぎ、検査装置に通して下さい。(ベルトは金属探知器に反応する場合があります)

  • パソコンを持っている場合は必ず、バッグから出し、単独で箱に入れ検査装置を通しましょう。

  • セキュリティ検査の際、パスポート/搭乗券は必ず各自で持つ事をお勧めします。(同行者に預けない)

  • 飲みかけの飲料や開封していない飲料(ペットボトル、缶飲料)を機内に持ち込む事はできません。
      (赤ちゃんのミルクなど特定の物を除く)


* 記載している情報は必ずしも最新では無い場合があります。 ご出発される際は必ずご利用各航空会社 (ANA, Unitedなど)や各空港オフィシャルサイト等で最新の情報を入手されることをお勧め致します。

 

ワシントンダレス国際空港を経由してオーランドへ行く場合の乗り継ぎ方法については次の記事で詳しく解説しています。
【ワシントンダレス国際空港での乗継ぎ方法 (往路) 】 ワシントンダレス国際空港経由でオーランドへ行く場合

 

 

関連コンテンツ

 

オススメ記事