ウォルトディズニーワールドのマジックキングダム

またも2年振りのWDW旅行。
そしてWDWで5回目のカウントダウン。

やはり出発のほぼ1年も前から密かに(?)手配を始めていましたが、今回は過去に例がないほど旅行の準備が捗りませんでした。

さて、こんな調子で大丈夫か..?!

旅行概要

日程2014年12月26日(金)〜 2015年1月2日(金)7泊8日
ホテルディズニー・ポートオーリンズ・リゾート‐フレンチ・クォーター
(Disney’s Port Orleans Resorts – French Quarter)

地図を見る
航空会社
  • 全日空(ANA): 成田 ⇄ シカゴ
  • ユナイテッド航空(UA): シカゴ ⇄ オーランド

 

ウォルトディズニーワールド旅行記

1日目:ANAビジネスクラスでオーランドへ

2014年12月26日(金)

14回目のウォルトディズニーワールド旅行の始まり!
今回も年末年始をWDWで迎えます。
でもカウントダウンも5回目になると、ちょっとマンネリ気味に。。

果たしてどんな旅行になるのでしょうか。

ANAビジネスクラスの機内食
成田から経由地であるシカゴまではANA(NH012)、シカゴからオーランドまではユナイテッド航空(UA1437)を利用します。
シカゴまではビジネスクラスです!

冬のシカゴは雪の心配があり、この日は摂氏3度。
寒いけど、雪は降っていませんでした。^^

ディズニーポートオーリンズのフレンチクゥーター
ウォルトディズニーワールドでのホテルは、ディズニーポートオーリンズのフレンチクゥーター。

オーランド空港からホテルまでは、ミッキーネット経由でお願いした送迎サービスを利用しました。
嬉しいのは、私たちがホテルに到着する前にすでにチェックインの手続きをしてくれていたこと。
すぐに部屋に入ることができました。(疲れた身体には助かる〜)


ディズニーポートオーリンズのフレンチクゥーターの客室棟
ニューオーリンズのフレンチクゥーターをモデルにしたホテル。
フランス植民地時代の古き良き時代を感じます。

2年前の2012年の冬のWDW旅行で初めてフレンチクゥーターを利用したのですが、居心地がよかったので今回もここに決めたのでした。

敷地も広くなく、どの棟からもレセプションやフードコート、レストランが近く、こじんまりした所もポイントです。

ディズニーポートオーリンズのフレンチクゥーターの室内
部屋はデラックスタイプのリゾートよりは若干狭い感じがしますが、キングサイズのベッドが2台、テーブルと椅子が2脚、部屋の中央の箪笥(?)にテレビ、冷蔵庫など設備は整っていますよ。

洗面との境がカーテンなのはモデレートクラスだから仕方ないかな。
でもツインボールなのは便利です!

ディズニーポートオーリンズ・リバーサイドホテルのボートライト ダイニングホール
ホテルに到着したのは夕方。
若い頃はこの後パークに出かけていたけど、今はそんな体力はありません。涙)

ということでディナーは同じディズニーポートオーリンズのリバーサイドホテルにあるレストランのボートライト ダイニングホール(Boartwirghts Dining Hall)に。
ボートライト ダイニングホールはアメリカ南部料理のテーブルレストランです。

前菜にはバーベキュー味のシュリンプ、メインにはジャンバラヤや、ザリガニの入ったスープと、いずれもちょっとピリ辛料理をいただきました^^
どれもアメリカンなボリュームなので、メインは一品で良かったかも。

あ〜、長い1日だった。

 

 2日目:朝焼けの中のマジックキングダム

2014年12月27日(土)

WDW2日目。

事前にたてた計画では、今日はまずはマジックキングダムへ行き、午後はちょっと足を伸ばしてアウトレットに行く予定。
さてどうなることか?

WDWのマジックキングダムのシンデレラ城
目が覚めるとオーランド。
超幸せな朝を迎えるはずが、なんと今は早朝5時半!(外はまだ真っ暗!)
まだ夜も開けないマジックキングダムへ向かいます。

7時オープン直後に撮ったこの写真には、人はほとんど写っていませんが、実は私たちの後方には写真を撮る大勢のゲストが。

やはり年末年始のこの時期は、朝早くても混雑は必須。

WDWのマジックキングダムのバズライトイヤーのスペースレンジャー・スピン
体力が続く限り(?)アトラクションを堪能するぞ!

バズライトイヤーのスペースレンジャー・スピン、 トゥモローランド・スピードウェイ、 プーさんの冒険、 ホーンテッドマンション、ジャングル・クルーズ、魅惑のチキルームと制覇。

ここまでは待ち時間は10分程度だったので、やはり朝早くから行動するのは大切ですね!

WDWのマジックキングダムのビー・アワー・ゲスト・レストラン
ランチはビー・アワー・ゲスト・レストラン

ランチなのにファストパスが設定されているほどの人気のカウンターレストランです。
もちろん日本から予約をしておきました。✌️

店内は「美女と野獣」の世界観をそのまま表現していて、素敵な空間です。
ダイニングルームは3部屋あり、好きなテーブルで食事をいただくことができます。

びっくりしたのは、キャストは私たちがどこに座ったのか知らないはずなのにきちんと料理が運ばれてきたこと。

そう、テーブルに置いたマジックバンドは電波(位置情報)が発信しているのです。
う~ん、ある意味恐ろしい?!

WDWのマジックキングダムの七人のこびとのマイントレイン
食後もミッキーのフィルハーマジック、ホール・オブ・プレジデンツ、七人のこびとのマイントレインとアトラクションに乗ります。

七人のこびとのマイントレインは名前こそ可愛いですが、かなり激しいコースターです。

十分に満喫した!とは言えないけど、疲れも出てきたのでリゾートへ戻ります。

WDWのポートオーリンズ リバーサイドのフードコート


午後はアウトレットに行く予定だったけど、疲れて部屋で寝てしまい、気が付けば夕方。

ディナーはポートオーリンズ リバーサイドのフードコートで軽くサンドウィッチとヌードルスープを。
2人でシェアしてちょうど良い量でした。^^

 

 3日目:朝一番のアニマルキングダム

2014年12月28日(日)

ウォルトディズニーワールド3日目はアニマルキングダムへ向かいます。

WDWのアニマルキングダムのエントランス
この日のアニマルキングダムのオープンは7時なので、5時30分起床。
年末年始のWDWは体力勝負?

10分前にはゲートに到着したけど、すでに多くのゲストがオープンを待っていました。

WDWのアニマルキングダムのキリマンジャロ・サファリ
脇目も振らず黙々とキリマンジャロ・サファリを目指し、少々早足で進みます。

やはり早朝は動物たちも活発に行動してるので、キリマンジャロ・サファリは朝一番で乗ることをオススメ!

キリマンジャロ・サファリの後は、ローランドゴリラを観にパンガニ フォレスト エクスプロレーション トレイル、そしてラフィキ・プラネットウォッチ(コンサベーション・ステーション)へ。

次にフェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キングに向かうと、ライオン・キング・シアターの前には凄い行列!!
開演の10分前にやってきたのですが、もう満席で入れなさそう。。。

やはりこの時期は、最低でも開演30分前に来なければだめですね。認識が甘すぎた!

WDWのアニマルキングダムのエクスペディション・エベレスト
ライオンキングは諦めて、マハラジャ・ジャングル・トレック、フライツ・オブ・ワンダー、そして旦那の好きなエクスペディション・エベレストへ。
もちろん乗るのは旦那のみです。^^

WDWのアニマルキングダムのヤック&イエティ・レストラン


ランチは2007年12月以来、実に7年振りのヤック&イエティ・レストランです
ここも出発前に事前に予約を入れておきました。

飲茶セットとChicken Lo Meinを2人でシェア。
エスニックは苦手なのですが、この2品は食べ慣れた味で、美味しくいただきました。^^

この日も朝が早かったこともあり、ランチ後は部屋に戻り、しばらく休憩。

ちょっとの休憩のはずが、気がつくと夜!

まだ3日目だと言うのに早くも疲労が溜まって来たのか?
それに若者のように限界近くまで遊べる体力も気力もないしね。

そんなわけで夕飯はフードコートで仕入れた我が家お気に入りのストロベリーシェークとサラダのみ。

 

 4日目:大混雑のエプコット

2014年12月29日(月)

WDW4日目はエプコットです。

WDWのエプコットのスペースシップアース
今日のエプコットのオープンは8時。

天気は晴れ!
スペースシップ・アースが青空によく映えています!

WDWのエプコットのソアリン
まず向かうのは、ソアリン!

パークオープンからわずか6分しか経ってないにも関らず、スタンバイは50分!!
30分くらいなら並ぼうと思っていたけど、50分ではこの後のスケジュールが狂ってしまうので、ここは断念。

とは言っても、ファストパスをとってあるので、とりあえず1回は乗れるのですが。

WDWのエプコットのリビング・ウィズ・ザ・ランド
ソアリンの前にリビング・ウィズ・ザ・ランドへ。
育てられている野菜もクリスマスっぽいデコレーションがされていました。^^

WDWのエプコットのジャミターズ
実に4年ぶり(私は5年ぶり)のソアリンの後は、ジャーニー・イントゥ・イマジネーション・ウィズ・フィグメントへ

ちなみに搭乗を終えた9時58分時点で、ソアリンのスタンバイは115分!!
ソアリンの大混雑とは打って変わって、ジャーニー・イントゥ・イマジネーションのスタンバイは5分。
大丈夫?と心配してしまうほど、空いています。

イノベーション・イーストの広場で、旦那お気に入りのジャミターズを見学。
まぁ、とにかくこの人たちの演奏は、喧しいと言うか、騒がしいと言うか。
でも、そこが面白いのです! (^^;

WDWのエプコットの東京ダイニング
この日のランチはやはり事前に予約を入れておいた日本館の東京ダイニング。

日本を離れてまだ数日だけど、お米を食べるとホッとします。
日本食を食べたおかげで、ちょっと元気になったような気もするし。

さて、もう少しエプコットを散策しましょう!

WDWのエプコットのワールドショーケース
でもこの混雑・・・。

フランス館のブランジェリー・パティセリーで明日の朝食用のパンを買って、部屋に戻ります。

WDWのエプコットのワールドショーケース・ラグーン
イギリス館とフランス館の間に架かる橋上から見たワールドショーケース・ラグーン。

毎回エプコットに来ると、ここでのんびりとこの風景を楽しんでいるのです。
今回もしっかりとこの景色を目に焼き付けておこう!

 

 5日目:アウトレットでお買い物♡

2014年12月30日(火)

WDW5日目はパークを離れ、アウトレット(オーランド バインランド プレミアム アウトレット)へ行きます。

WDWのポートオーリンズ・フレンチ クオーターからのボート乗り場
ポートオーリンズ・フレンチ クオーターからオーランド バインランド プレミアム アウトレットへは、直接タクシーで行くこともできます。
でも私たちは少しでもタクシー代を節約するために、まずはボートでダウンタウン・ディズニーへ移動し、そこからタクシーで行きました。

約15分、料金は$20です。

オーランドのオーランド バインランド プレミアム アウトレットのコーチ
さあ!気合を入れてショッピングだ!!

ひと通りの買物を済ませ、ランチのためにフードコートへ行ってみると、ここが超混雑!
しばらく待ったけど、一向にテーブルが空かないので諦めて、WDWに戻ってランチをとることに。

ところがアウトレットの駐車場も大渋滞。
敷地内を出るだけでもひと苦労(苦労してるのはドライバーさんなのですが)💦

やっと駐車場をでると、アウトレットへ通じる道路もこれまた物凄い渋滞!
早い時間に来て正解だったようで、その後は渋滞もなく、20分程度でダウンタンディズニーに到着。

年末年始にアウトレットへ行く場合には、午前中の早い時間をオススメします。

WDWのダウンタンディズニーのアールオブサンドイッチ
ダウンタウンディズニーに戻り、ランチはお気に入りのアールオブサンドイッチ。

ところが、午後2時前にも関らず、ここもほぼ満席状態。。。

なんとかテーブルを見つけ、私の一押しのHawaian BBQと、旦那はThe Full Montaguをいただきました。
どちらも美味しい!

でも以前より価格が$1以上値上がりしてるぞ!

WDWエプコットで買ったカレーうどん


今夜はマジックキングダムでのプレカウントダウン。
ところが、なんと雨が降ってきてしまいました!!

しばらく部屋で様子を見ていたが雨は止みそうもありません。
雨の降る中、プレカントダウンを待つことを考えるととても憂鬱になる。

ということで今夜のプレカウントダウンは断念。

夕飯は昨日エプコットの日本館で仕入れておいたカップ麺です。

なんとも貧相な食事になってしまったけど、こう言うジャンク・フードも海外で食べると意外に美味しい? (^^;

 

 6日目:夕方まで起きれず!夜はマジックキングダムでカウントダウン

2014年12月31日(水)

今回のWDW旅行のハイライトであるカウントダウンの日がやってきました。

ディズニーポートオーリンズのフレンチクゥーターの客室にかかった袋
なのに、私が起きたのはなんと夕方過ぎ。
疲れが溜まっていたのか、とにかくベッドから起きることができないのです。

一方旦那はひとりでリゾート内を散歩したり、フードコートで食事をしたり。

私が寝ているため部屋の掃除がができなかったためか、新しい替えのタオルやバスマット、コーヒー・パックなどが入った袋がドアに掛かっていました。
キャストさん、ごめんなさい!

WDWのマジックキングダムのメインストリートUSA
6時30分、体調も回復したので、カウントダウンを見るためにマジックキングダムへ向かいます。

タウンスクエア・シアター前に出ると、エレクトリカル・パレードの真最中。
そのため歩道はゲストで溢れ返り、身動きも難しい状態。

さらにエレクトリカル・パレードが終わった後もタウンスクエア・シアター前は、 こんな大渋滞(?)になってしまった!!

WDWのマジックキングダムのシンデレラ城と花火
なんとかプラザ・レストランの入口脇の場所(軒下)を確保したけど、残念なことにレストラン前は改修工事のためのフェンスがあって、いまひとつの眺めとなってしまいました。

7:30pm、ホリデーウィッシュがスタート。
やはり360度に上がる花火は最高!

花火の後はセレブレイト・ザ・マジック!
シンデレラ城を使ったプロジェクション・マッピングです。
初めて見たプロジェクション・マッピングですが、花火と違った趣がありますね。

今夜のメインイベントのファンタジー・イン・ザ・スカイ(カウントダウン花火)まで、あと3時間半。
本当はこの花火を見たいのだけど、WDW滞在最終日である明日は朝早くから行動するために、あまり夜更かしはできない私たち。

ホテルに戻って部屋でのんびり紅白歌合戦でも観ながら新年を迎えますか?! (^^;

 

 7日目:ハリウッドスタジオ→エプコット→ハリウッドスタジオ→エプコットを巡る

2015年1月1日(木)

2015年の年明け最初の日は、WDW滞在の最終日です。

WDWのハリウッドスタジオ入り口
昨日は昼過ぎまで起きることができなかったけど、今日はそんなことを言っていられない!
倒れるまで遊ぶぞ!

7時30分過ぎ、今回の旅行で初めてのハリウッドスタジオ到着。
やはりエントランス前には多くのゲストが並んでいます!

以前は年を明けるとゲストは少なくなると言われていましたが、ここ近年は空いていると感じることはありません。

WDWのハリウッドスタジオのトイ・ストーリー・マニア
まずは脇目も振らず、トイ・ストーリー・マニアへ向かいます。

スタンバイは15分なので、そのまま第一回戦へ。

さらに第1回戦を終えると、今度はスタンバイ30分。
もちろん行くよね!

さすがに3回目はスタンバイも70分になってしまったので、トイ・ストリー・マニアはこれにて終了。
(といってもファストパスを持っているので、この日は合計3回乗りました)

その後行ったアトラクションは、ザ・グレート・ムービー・ライド、マペット・ビジョン 3D、スター・ツアーズ、エクストリーム・スタントショー。

ザ・グレート・ムービー・ライド、マペット・ビジョン 3D、スター・ツアーズは、午前中ということもあり、ほとんど待ち時間はありませんでした。

WDWのハリウッドスタジオのハリウッド・ブラウン・ダービー
ランチは、9年ぶりのハリウッド・ブラウン・ダービー。

オーダーしたのは、ハリウッド・ブラウン・ダービーの看板メニューのコブサラダと、豆腐や枝豆、椎茸などいろいろな野菜が入ったほんのりカレー風味がするベジタブル・ヌードルのヌードル・ボールの2品。

ヌードルの茹で加減が若干柔らかめかな。。。

WDWのエプコットのノルウェー館
まだまだ乗りたいアトラクションはあったけど、ランチの後にハリウッドスタジオからエプコットへ移動。
ワールドショーケースを巡ります。

WDWのエプコットのメキシコ館
モロッコ、アメリカ、イタリア、ドイツ、中国、ノルウェー、メキシコとプチ世界一周を楽しみます。

といっても、ゲストが多くてのんびりとはできません。。。

一通りまわったところで、荷物の片付けのために一旦ホテルに戻ります。

WDWのオズボーン・ファミリー・スペクタクル・ダンシング・ライト
7:00pm 片づけがおおむね終了したので、再びハリウッドスタジオに出場!

再びやってきたのは、オズボーン・ファミリー・スペクタクル・ダンシング・ライトを見るためです。

クリスマス・シーズンの特別イベントですが、年始までは開催しているのです。
やっぱ観ておかないとね (^^v

WDWエプコットのスペースシップアース


心置きなくオズボーン・ファミリー・スペクタクル・ダンシング・ライトを堪能したので、早くもハリウッドスタジオから撤収し、急ぎボート乗場に向い、今度はまたもエプコットへ。

と言うのも今回カウントダウン旅行と言っていながら、カウントダウンはおろか、イルミネーションズも観てないのです。

9:00 pm イルミネーションズ:リフレクションズ・オブ・アースがスタート。
これまで幾度となく観たイルミネーションズ。
やっぱり生(LIVE)で観ると本当に感動しますね!

ただ年が明けてしまったので、ホリデーバージョンでなかったのは残念なところですが。

ちなみに今宵の夕飯は、レストランに行く時間がなかったので、イギリス館でフィッシュ&チップスをゲット。
食べながらイルミネーションズを鑑賞したのでした (^^;

 

 8日目:ファーストクラス(?)で日本へ

2015年1月2日(金)

とうとう日本に帰る日がやってきてしまいました。
今朝はこの滞在中で最も早い4時起きです。。。

往路と同じように、空港までは送迎サービスをお願いしています。
5時20分にピックアップしてもらい、まだ真っ暗の中、オーランド空港へ。

ユナイテッド航空のファーストクラスの朝食
オーランドからシカゴまでの国内線はユナイテッド航空を利用します。

予約したのが遅かったせいか、エコノミーよりもファーストクラスの方が安いという現象がおこり、なんと復路は生まれて初めてのファーストクラスです!

そんなわけで今日は朝食が付いていました。

シカゴ空港のターミナル内
10時前、シカゴに到着。

ユナイテッドはANAの搭乗口(#C-10)の反対側に到着してくれたので、ANAへの移動時間はなし。
搭乗券はオーランド空港で発券済みなので、急ぎユナイテッドのラウンジへ向います。

でもシカゴでの乗り継ぎ時間がほとんどなく、ラウンジでの滞在時間はわずか10分。
コーヒーを一杯飲んで、終了。ああ〜、もったいない。

ANAビジネスクラスの機内食


11時過ぎ、ANAのNH011がシカゴを離陸。

復路もANAビジネスクラスを利用しました。


1月3日(土) 5:30pm 何事もなく無事に帰宅。

今回5度目のWDWカウントダウン。
とは言ったものの、結局今回もまたカウントダウンすることなく新年を迎えてしまいました。

それでも WDWで新年を迎えたわけですから、それはそれで贅沢なこと。

次回は体調を整えて、のんびりとWDWを楽しみたいですね。

 

関連記事