Rudi’s Sel de Mer(ルディズ セルドゥメール)_ Dinner | ホーランドアメリカ フレンチレストラン


料金:$49 / Dinner 

Rudi’s Sel de Mer(ルディズ セルドゥメール)は、ホーランドアメリカのマスターシェフ Rudi Sodamin のプロデュースによる有料のフレンチ レストランです。

Koninsgdam (コーニングスダム)、Nieuw Statendam (ニュー スタテンダム) にはセルドゥメール専用のレストランがありますが、その他の船では特定の日にピナクルグリルでセルドゥメールの料理を提供しているようです。

私たちが乗船した14泊15日のWesterdam (ウェステルダム)でのクルーズでは、セルドゥメールはクルーズ中に2回だけありました。いつセルドゥメールが提供されるかは、事前にホーランドアメリカの有料レストランの予約画面から知ることができますし、前夜に客室に配布される船内新聞にも掲載されています。


セルドゥメールを提供するピナクルグリル はデッキ2 のMidship にあります。レストラン内は落ち着いたインテリアで、記念日などのちょっと特別な食事にピッタリです。そのためか多くのゲストはスーツやワンピースなど少しオシャレをしています。

以前はホーランドアメリカでは Le Cirque (ル シルク)というニューヨークにある高級フレンチレストランのメニューを提供していましたが、2017年頃にル シルクからセルドゥメールに変わったようです。ル シルクも大好きなレストランだったので無くなってしまった時にはショックでしたが、セルドゥメールでも味はもちろんのこと、お料理の提供の仕方、オシャレな食器など楽しい時間を過ごすことができました。


[予約]
私たちはいつも乗船前にホーランドアメリカのWebサイトから予約を入れていきます。もちろん乗船後に船内アプリから予約することも可能です。
ただ、船内アプリの場合、新規に予約を入れることはできますが、日時の変更やキャンセルはできませんでした。予約変更やキャンセルを行いたい場合には、電話または直接レストランに申し出る必要があるようです。

ただ、今回のセルドゥメールの場合は事前に予約することはなく、当日の昼に直接レストランに出向き、予約を入れました。クルーズ中に2回しか提供されませんでしたが、当日でも予約することができたのは、料金が少し高めのせいかもせいれませんね。

[メニュー]
メニューは、「Appetizers」「LES ENTRéES」「Side Dishes」「Desserts」から選びました。
セルドゥメール のメニューは こちら。(2019年4月)

それでは今までに食べたお料理をご紹介!

Amuse



テーブルに着くと、食材で人の顔を描いたウェルカムプレートが迎えてくれます。


アミューズはホタテと海藻。


こちらはパンと一緒に食べてとサーブされた付け合わせ。オリーブやパプリカ、ラタトゥイユなどどれも美味しい。


前菜のRudi’s SEAFOOD TOWER。
なるほどタワーですね。こんな盛りつけも初めてみました。なんかワクワクします。

でタワーを開けると


それぞれの器に、カニ、エビ、たこのサラダが入っています。


もうひとつの前菜は、BOUILLABAISSE MARSEILLAISE。ブイヤベースです。
サーブされた時、ブイヤベースがビニール袋に入っていて、それをテーブルで破いてお皿に注いでいました。これもおもしろい演出ですね。
旦那はこれを食べただけでもセルドゥメールに来た甲斐があったと絶賛していました。


こちらはメイン料理のBroiled Maine LOBSTER。
ロブスターはプリプリ。


もうひとつのメイン料理は、WHOLE DOVER SOLE MEUNIÈRE。


メイン料理の付け合わせです。
フライ、カリフラワー、マッシュポテトなど6種類の中から選ぶことができます。
これはラタトゥイユ。さらにサヤインゲンの炒めたものをお願いしましたが、すでに前菜、メインでお腹いっぱい。


食後にサーブされたチョコレート。
いや〜、こんなの見たことがないよ。
テーブルに映った影 がステキでした。


デザートのRUDI’S SOUFFLÉ。
かなりの大きさにビックリしたのですが、フワフワなので見た目ほどボリュームはありません。


こちらはAPPLE TARTE TATIN。

食事中、テーブルにシェフが挨拶に来てくれました。びっくりするほど美味しい!と伝えたら、喜んでくれました。

楽しい演出、そして何と言ってもどの料理も美味しく素敵なディナーとなりました。


 

★ホーランドアメリカでのクルーズ旅行記は こちら ★

【旅行記】桜の季節に巡る日本・台湾・韓国を巡る14泊クルーズ

飛行機を使わずに海外へ!第2弾は横浜発着で、神戸、那覇、石垣島、花連、基隆、済州島、長崎、鹿児島を巡ります。

【クルーズ旅行記】ノルウェーとスコットランドを巡るクルーズ

コペンハーゲン発着、ノルウェーとスコットランドの合計10ヶ所の寄港地を巡る12泊13日クルーズ。フィヨルドやスコットランドのネス湖、エジンバラ城など見所がたくさんの大満足のクルーズ。

【クルーズ旅行記】 中国・韓国・日本を巡る春のクルーズ

飛行機を使わずに海外へ!日本発着で楽々クルーズ。14泊15日で上海・釜山・那覇・奄美大島・高知・広島・大阪・清水を巡ります

【クルーズ旅行記】ファーストクラスで行くパナマ運河クルーズ!

ANAファーストクラスで年末年始の休暇を利用してニューイヤークルーズへ!クルーズ憧れの地、パナマ運河と中南米の国々を巡りました。船の上のカウントダウンは最高!

【クルーズ旅行記】西カリブで Happy New Year クルーズ!

その年に就航したばかりのホーランドアメリカの ms Koningsdam で行く西カリブ海クルーズ。寒い日本を飛び出して、キーウエストやジャマイカ、グランドタークなどへ!

【クルーズ旅行記】魅力的な寄港地がたくさん!北欧バルト海クルーズ

コペンハーゲンからタリン、ヘルシンキ、ストックホルム、サンクトペテルブルクなど魅力的な町を巡る12泊13日のクルーズ。クルーズ前後にはコペンハーゲン観光も。