スカンディック コペンハーゲン  (Scandic Copenhagen) は、デンマーク・コペンハーゲン中央駅からタクシーで10分弱にあるホテルです。

2017年6月、私たちは翌日からのノルウェー・フィヨルドクルーズの前泊として利用しました。
この時、コペンハーゲン(デンマーク)は2回目の訪問.. ある程度(何となく?)勝手も解っていたので、旅費節約(?)も兼ねてコペンハーゲン・カストロップ国際空港から最寄駅のコペンハーゲン中央駅まで電車で移動しました。


コペンハーゲン中央駅からスカンディック コペンハーゲンまでは約7~800m位の距離.. 当初歩いて行くつもりでしたが、短い距離とは言え、石畳の歩道を20kg+あるバッゲージ2個を引摺りながら歩くのはとても無理と判断 (^^;
コペンハーゲン中央駅からタクシーに乗りました。 10分弱の短い距離でしたが、やはりこれは正解でした。


古い街並みを想像しがちな欧州(あくまで個人的な考え?)にあって、ホテルはとても都会的で洗練された建物です。
ホテルに入ると、欧州らしい(?)洗練された雰囲気.. フロント脇には人魚姫の像が置いてありました。


チェックインを済ませゲストルームに入ると、なんと床がフローリングだったのはとても驚きました。
ゲストルームは北米のホテルに比べるとやや小さめ.. まぁ、日本のビジネスホテルよりは広いですが。。。 (^^;
シングルベッドが2台、窓際にデスクとソファー/大型TV.. 冷蔵庫はありませんし、クローゼットも入り口脇にカーテンで仕切られたもの。

バスタブにはシャワーカーテンの代わりに透明な仕切りが設置されていたのですが、半分くらいの位置までしかなく、シャワーを浴びると水がバスタブの外に飛び散ってしまい、難儀しました。ですが、バス/トイレ/洗面は過去宿泊したコペンハーゲンのホテルよりは快適(?)でした。


ホテルの1階にはバー&レストランがありますが、多くのゲストはストロイエへ行くようです。(あくまで想像ですが)
そう言う私たちは日本からの移動疲れ(?)もあり、この日の夕食はコペンハーゲン中央駅構内のマーケットで買った サンドウィッチ/ドリンクと機内でもらった明太子おにぎり.. そうそう、ビールはもちろんカールスバーグです (^^v


私たちは朝食付プランだったため、翌朝1Fのレストランへ向かうと室内はとても洗練された感じの雰囲気でした。
朝食は北米のホテルと同じような料理内容ですが、やはり朝から暖かいものを頂けるのはありがたいですね。


コペンハーゲンの繁華街であるストロイエも徒歩圏内にあり、その入口にある市庁舎前広場の横にはアンデルセンの銅像があります。 因みにこの像は道路を挟んだチボリ公園を見つめていると聞いています。

なおホテルの前にタクシープールがあります。そこからタクシーでクルーズターミナルまでは約30分ほどでした。

 

 

【旅行記】魅力的な寄港地がたくさん!北欧バルト海クルーズ

コペンハーゲンからタリン、ヘルシンキ、ストックホルム、サンクトペテルブルクなど魅力的な町を巡る12泊13日のクルーズ。クルーズ前後にはコペンハーゲン観光も。

【旅行記】ノルウェーとスコットランドを巡るクルーズ

コペンハーゲン発着、ノルウェーとスコットランドの合計10ヶ所の寄港地を巡る12泊13日クルーズ。フィヨルドやスコットランドのネス湖、エジンバラ城など見所がたくさんの大満足のクルーズ。

【旅行記】ファーストクラスで行くパナマ運河クルーズ!

ANAファーストクラスで年末年始の休暇を利用してニューイヤークルーズへ!クルーズ憧れの地、パナマ運河と中南米の国々を巡りました。船の上のカウントダウンは最高!