成田からANA便(NH010)を利用した場合、飛行機はニューヨーク:ジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)のターミナル7(5/6番ゲート)に到着します。

入国審査/税関検査の後、荷物の再受託を行います。 成田でチェックインを行う際に乗継がある旨を告げ、バッゲージタグをオーランド(MCO)まで発行して貰いましょう。
ただし、ニューヨークでは税関検査の前に必ずピックアップしなければなりません。 荷物をピックアップし税関検査終了後、右側に進むと再受託カウンターがあります。(左側は出口です)  
再受託する際、係員から乗継便の出発時刻と航空会社を聞かれますのでチケット等を提示して下さい。

なお、オーランド行の乗継便出発までの時間が短い場合は再受託出来ないようです。 ターミナル7で荷物の再受託が出来ない場合は、面倒ですがご自身で荷物を持ってエアトレインに乗り、乗継便航空会社のターミナルまで移動してチェックインと同時に再受託してください。

 

注)古い情報もあります。ご了承ください。 最新情報はご利用各航空会社、空港ウェブサイト等で確認してください。

ターミナルの移動(AIR TRAIN)

ターミナル7での入国/税関/荷物の再受託などが完了したら次はターミナルの移動です。
ニューヨーク(JFK)- オーランド(MCO)間にユナイテッド航空は運航されていませんので、DELTA(デルタ航空)やAmerican(アメリカン航空)など STAR ALLIANCE 以外の航空会社を利用しなければなりません。
ニューヨーク・JFK国際空港からデルタ航空を利用し、オーランド(MCO)へ乗継する場合デルタはターミナル3です。

ターミナル間の移動は空港内交通システム AirTrain(エアトレイン)を利用します。
エアトレインは、空港内循環路線 と 空港内から市街地へ向かう路線 の2つがあります。 一方の路線は市街地に向かう路線ですので乗車前に必ず行き先を確認することをお勧めします。  
尚、DELTA(デルタ航空)はターミナル3, AMERICAN(アメリカン航空)はターミナル8です。

ニューヨーク・JFK国際空港エアトレイン路線案内図  * ANA ウェブサイトより引用しています。
 喫煙者の方へ

ニューヨークJFK国際空港(全ターミナル)内に喫煙所は設置されていません.. 全面禁煙です!   喫煙はANA便(または日本からの飛行機)を降り入国審査/税関検査終了後のターミナル屋外か 乗継便ターミナル屋外にある灰皿設置場所で吸いましょう。 セキュリティ通過後は喫煙できませんのでセキュリティ前が最後のチャンスです.. (^^;

 

デルタ航空の搭乗口へ

ニューヨーク(JFK)- オーランド(MCO)間にユナイテッド航空は運航されていませんのでDELTA(デルタ航空)/ American(アメリカン航空)など STAR ALLIANCE 以外の航空会社を利用しなければなりません。
ニューヨーク・JFK国際空港からデルタ航空を利用し、オーランド(MCO)へ乗継する場合デルタはターミナル3です。

ターミナル3の館内に入るとカウンターと自動チェックイン機が並んでいます。 荷物の再受託が完了している場合は、自動チェックイン機を使用しチェックインを行ってください。
自動チェックイン機は画面の指示に従って進むことで比較的簡単にチェックインできます。必要事項の入力が終わると搭乗券(BOARDING PASS)が発券され、チェックイン完了となります。  
さあ、オーランドまでは約3時間のフライト.. ディズニーワールド(WDW)まであと少しです!

 

セキュリティチェックでの注意点

米国内空港のセキュリティチェックは大変厳しいものです(本来はそれで良い様な気もしますが..) 。
2001年の米国同時多発テロ以降、そのセキュリティチェックは更に厳しいものになりました。 テロ組織等による全く理解できない行動により、全世界の航空機利用者が多大なる迷惑を被っています。
と、嘆いても仕方ありませんので、セキュリティチェックの際は以下の事に注意してください。

-ポケットのコイン、携帯電話など全て出し検査場にある(プラスティック製の)箱に入れましょう。
-上着、靴も同様に脱ぎ、検査装置に通して下さい。(ベルトは金属探知器に反応する場合があります)
-パソコンを持っている場合は必ず、バッグから出し、単独で箱に入れ検査装置を通しましょう。
-セキュリティ検査の際、パスポート/搭乗券は必ず各自で持つ事をお勧めします。(同行者に預けない)
-飲みかけの飲料や開封していない飲料(ペットボトル、缶飲料)を機内に持ち込む事はできません。
    (赤ちゃんのミルクなど特定の物を除く : 詳細は航空各社のウェブサイトに記載されています)

 

免税品の購入(機内持ち込み)について

出発時の成田空港で免税品(特にウィスキー、100mlを超える化粧品類)は、米国への最初の到着地まで機内へ持ち込み可能ですが、オーランド行の飛行機へはそのまま(手荷物として)持ち込む事はできません。
その対処法として、 最初の到着地(ワシントン/シカゴ/ニューヨーク等)で入国審査/税関検査が終了した直後、免税品をバッゲージに入れ、乗継カウンタに預けてください。
つまり、到着した空港で再度荷物を預ける前に購入した免税品類をバッゲージにしまうことです!

 

 

記載している情報は必ずしも最新では無い場合があります。  ご出発される際は必ずご利用各航空会社 (ANA, United, etc,.)や各空港オフィシャルサイト等で最新の情報を入手されることをお勧め致します。

 

復路 : オーランドから成田への乗継
オーランド(MCO)発、ニューヨーク(JFK)経由はこちら 

 

 

実際に私たちが経験した旅行記はこちら

【WDW旅行記】Magic Kingdom でHappy New Year!

14回目のWDW旅行。リゾートはポートオーリンズ フレンチクォーター。
年末年始のWDWは大混雑だけど感動もひとしお!

【クルーズ旅行記】ディズニーファンタジー号で東カリブ海へ!

カリブの碧い海とキャスタウェイ・ケイが忘れられず、三度目のファンタジーに乗船。
今回はセント マールテンやプエルトリコを巡る東カリブ海クルーズです。

【旅行記】ファーストクラスで行くパナマ運河クルーズ!

ANAファーストクラスで年末年始の休暇を利用してニューイヤークルーズへ!クルーズ憧れの地、パナマ運河と中南米の国々を巡りました。船の上のカウントダウンは最高!

【旅行記】ノルウェーとスコットランドを巡るクルーズ

コペンハーゲン発着、ノルウェーとスコットランドの合計10ヶ所の寄港地を巡る12泊13日クルーズ。フィヨルドやスコットランドのネス湖、エジンバラ城など見所がたくさんの大満足のクルーズ。