ジョン・F・ケネディ国際空港(John F. Kennedy International Airport:JFK)は、ニューヨーク市クイーンズ区にある国際空港で、アメリカを代表する国際空港の一つです。

9つのターミナルを有し、空港施設の規模としては全米一。
50以上の国々の100社近い航空会社の定期便が就航している巨大な空港です。

そんな大きな空港での乗り継ぎは不安ですよね。

この記事では、フロリダのオーランド国際空港(MCO)から成田へ帰国する際、ジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)を経由した時の乗り継ぎ方法をご紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね。

 

フロリダ・オーランド国際空港での手続き

ニューヨークを経由して帰国する場合、ユナイテッド航空にはオーランドからニューヨーク便がありませんので、デルタ航空(DELTA)やアメリカン航空(American Airlines)などを利用しなければなりません。

オーランドでの搭乗手続き はワシントンやシカゴ経由の場合のチェックイン方法と変わりません。
ですが利用する航空会社によってターミナルが異なりますのでご注意ください。

ユナイテッド航空とデルタ航空はターミナルB、アメリカン航空はターミナルA(3階)で搭乗手続きをします。 
なおチェックインにはパスポート、航空券が必要です。

注)古い情報もあります。ご了承ください。
最新情報はご利用各航空会社、空港ウェブサイト等で確認してください。

 

喫煙者の方へ

オーランド国際空港(全ターミナル)内に喫煙所は設置されていません。
全面禁煙です!

セキュリティ通過後は喫煙できませんので、セキュリティ前が最後のチャンスです。 (^^;

空港内にはレストランやフードコートが数多くありますが、早朝開いているお店は多くありません。
そんな中、各搭乗ゲート毎にあるバーガーキング等のファストフードのお店は比較的早い時間から営業しています。

なお、搭乗ゲートのファストフード店はセキュリティ通過後のためタバコは吸えません。ご注意を!

 

デルタ航空・アメリカン航空の搭乗口へ

デルタ航空の搭乗ゲートは 60-99、アメリカン航空の搭乗ゲートは 1-29です。 (詳細は現地にて確認してください)

アメリカン航空を利用したのはかなり昔の事なので詳しい情報をお伝えすることができませんが、基本的にはユナイテッド航空やデルタ航空を利用する場合と変わりません。

さあ、ニューヨーク迄は約2時間30分のフライト。
どうぞお気をつけて!

 

ニューヨーク・JFK国際空港での乗り継ぎ方法


デルタ航空はニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港のターミナル2/3に、アメリカン航空はターミナル8に到着します。

ANAやユナイテッド航空はターミナル7から出発しますので、まずはターミナルを移動しなければなりません。

 ニューヨーク・JFK国際空港ターミナル案内図    * ANA ウェブサイトより引用しています。


ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港は9つのターミナルがある非常に大きな空港です。
ターミナル間はエアトレイン(AIR TRAIN)と呼ばれる鉄道で結ばれています。  

エアトレインの駅はターミナルの外にありますので、オーランドから到着したら一旦ターミナルを出ます。
ターミナル出口ではタクシーの運ちゃんにやたら声をかけられますが、『No thank you!』 と断りましょう! (^^;

ターミナル 2/3 からエアトレインの駅へ向かうには道路を渡る必要があります。(押ボタン式信号)

ターミナル間を結ぶエアトレインは、数分間隔で運行されていますので、慌てることはありません。

エアトレインには、空港内を循環している路線 と 空港内を通り市街地へ向かう路線 の2つがあります。
市街地へ行く場合は有料ですが、空港内は無料です。

ターミナル2/3 からANAやユナイテッド航空があるターミナル7 へ行く場合、どちらの路線に乗ってもターミナル7 に停車します。
ですが、一方の路線は市街地に向かう路線ですので、乗車前(乗車中)に下車駅を確認することをお勧めします。

 ニューヨーク・JFK国際空港エアトレイン路線案内図  * ANA ウェブサイトより引用しています。

 

ANAのカウンターへ

オーランドからデルタ航空やアメリカン航空を利用し、ANA便(NH009)に乗り継ぐ場合は搭乗手続きが必要です。

ターミナル7 に到着したら、まずは ANAのカウンター でチェックイン(搭乗手続きを)します。

ANAのチェックインはブリティッシュ・エアウェイズのカウンターで行いますが、 ターミナル7 に入ると ANAのロゴが見えますので迷うことはないでしょう。  

カウンターにはANA日本人スタッフが常駐していますので、もちろん日本語でOKです。
2009年1月 私たちのチェックインはブリティッシュ・エアウェイズの方(英国人?)が行ってくれましたがとても親切で丁寧な対応をしてくれました。

 

喫煙者の方へ

ニューヨークの>ジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)内は、オーランド国際空港(MCO)と同じように全面禁煙です。

ターミナル2/3 を出た直後(屋外)、またはターミナル7の屋外しかタバコを吸える場所はありません。

*2009年1月 ANAビジネスラウンジ(ブリティッシュ・エアウェイズ・テラスラウンジ)も禁煙となりました。
セキュリティ通過後はターミナル内でタバコを吸う事はできませんので、チェックイン(搭乗手続き)前/後に心置きなく吸いセキュリティチェックを受けてください.. (^^;

成田までは約13時間のフライトです。
どうぞ、安全で快適なフライトを!

 

セキュリティチェックでの注意点

米国内空港のセキュリティチェックは大変厳しいです。
2001年の米国同時多発テロ以降、セキュリティチェックは更に厳しいものになりました。
テロ組織等による全く理解できない行動により、全世界の航空機利用者が多大なる迷惑を被っています。

と、嘆いても仕方ありませんので.. セキュリティチェックの際は以下の事に注意してください。

  • ポケットのコイン、携帯電話など全て出し検査場にある(プラスティック製の)箱に入れましょう。

  • 上着、靴も同様に脱ぎ、検査装置に通して下さい。(ベルトは金属探知器に反応する場合があります)

  • パソコンを持っている場合は必ず、バッグから出し、単独で箱に入れ検査装置を通しましょう。

  • セキュリティ検査の際、パスポート/搭乗券は必ず各自で持つ事をお勧めします。(同行者に預けない)

  • 飲みかけの飲料や開封していない飲料(ペットボトル、缶飲料)を機内に持ち込む事はできません。
      (赤ちゃんのミルクなど特定の物を除く)

*詳細は航空各社のウェブサイトに記載されています

 

ジョン・F・ケネディ国際空港のお役立ちリンク

 

 成田からジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)を経由してオーランドへ行く場合の乗り継ぎ方法は次の記事で解説しています。
【ジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)での乗り継ぎ方法】

 

関連コンテンツ

 

 

オススメ記事