ステーキランド神戸館のテンダーSランチ

神戸ランチはステーキで

2019年4月3日(水)クルーズ3日目 その3

ウェステルダムでのクルーズ3日目。

クルーズ最初の寄港地の神戸に到着し、まずはシティーループバスで観光地を巡りました。

4月だというのにあまりにも寒いので、散策は中止し、早めのランチをとることに。

神戸三宮駅周辺
あらかじめランチの場所も決めておきました。

神戸三宮にあるステーキランドの看板
お手頃価格でステーキランチが食べられるというステーキランド神戸館です。
三宮駅の近くにあります。

ステーキランド神戸館のランチセット
11時オープン。

オープンしてすぐに入ったのですが、既に多くの人が。
ほぼ満席のようです。

私はステーキSランチ、旦那はテンダーSランチを。
サービスランチには、サラダや漬け物、食後の飲み物などもついてきます。

ステーキランド神戸館のお肉
私たちは鉄板を囲んだ6人席に案内されました。アジア圏から来たと思われるグループと相席です。
この写真はそのグループの方々のお肉。

鉄板で焼かれているお肉
このように目の前の鉄板でお肉を焼いてくれます。
事前にガーリックの有無、お肉の焼き加減を聞いてもらえます。

ステーキランド神戸館のテンダーSランチ
シェアしますか?と聞かれ、旦那のテンダーを半分いただきました。^^v
いや〜、私もテンダーにすればよかった、と思うくらい。やはり旨さが違いましたね。

周りを見ると、ほとんどが外国の方や観光客と思われる方々。

テレビでも紹介されたということで、私たちが食べ終わった頃には、入口には行列ができていました。
このようなお値段でステーキが食べることができ、また目の前で焼いてくれるというパフォーマンスもあり、観光客向けのお店なのでしょうね。
観光客の私たちには大満足でした。

後に船内で知り合ったアメリカから来たというフィリピン系のゲストから聞いた話では、彼らも同じく神戸でステーキランチを食べたそうなのですが、¥10,000だったと言っていました!
ランチで¥10,000なんて、どんなお肉が食べれるのでしょう?

お腹も心も満足したので、神戸観光を続けます。
でも外は相変わらず寒い。。。

 

 


旅行プランを考えるのは楽しいけど、ガイドブックやWebサイトに載っている情報はありきたりだし、自分で調べるのは時間がかかるし、メンドウ。

そんな時は、旅のプロである専門の旅行会社が希望に沿ったプランと見積りを無料で作ってくれるサービス「タウンライフ旅さがし」を利用しましょう。

依頼は簡単!
希望の行き先や出発日、予算、日数などを一回だけ入力するだけで、複数の会社から希望に沿ったオーダーメイドプランを無料で提案してもらえます。
さらに「こんな旅行がしたい!」という旅の要望も細かく伝えることができます。

もちろんクルーズ旅行も依頼できます。

自分に合った最高の旅行プランを見つけてくださいね。

「タウンライフ旅さがし」はこちらから>>>

 

オススメ記事