ピナクルグリル(Pinnacle Grill )|ホーランドアメリカラインのステーキハウス

ホーランドアメリカラインのピナクルグリルピナクルグリル(Pinnacle Grill)は、ホーランドアメリカラインのすべての船にある有料ステーキハウスです。
ステーキだけではなく、シーフードも楽しめるちょっと高級なレストランです。

ホーランドアメリカラインに初めて乗船した時(ユーロダムでの12泊バルト海周遊クルーズ:その時の旅行記「バルト海クルーズ旅行記|北欧バルト海7都市を巡る旅」)にピナクルグリルを利用し、その美味しさに惹かれ、それ以降はほぼ毎回ピナクルグリルでのディナーを楽しんでいます。
料金がちょっと高めですが、それだけの価値がある!

この記事では、ホーランドアメリカライン乗船時には必ず行くピナクルグリルのディナーの様子をご紹介します。

 

ピナクルグリルの概要

ピナクルグリルの店内の様子
ピナクルグリルはデッキ2 のMidship(船の中央あたり)にあります。

レストラン内は落ち着いたインテリアで、記念日などの特別な食事にピッタリです。
そのためか多くのゲストはスーツやワンピースなど少しオシャレをしています。

ピナクルグリルにはインドネシア以外の国のサーバーも多くいます。
彼らもとてもフレンドリーで、食事中もよく話しかけてきてくれます。
(特に、ノルウェーフィヨルドクルーズの時のソムリエは「東京の王子で働いていたことがある」と言い、旦那のことを「社長」と呼んでいました。笑)

【料金】
$35 / Dinner 

【予約】
乗船前にホーランドアメリカラインのWebサイトから予約を入れることができます。
もちろん乗船後に船内アプリから予約することも可能です。

ただ、船内アプリの場合、新規に予約を入れることはできますが、日時の変更やキャンセルはできませんでした。
予約変更やキャンセルを行いたい場合には、電話または直接レストランに申し出る必要があるようです。

【メニュー】
メニューは、「FIRST」「SEA or LAND」「Desserts」から選びました。
ピナクルグリル のメニューは こちら。(2018年1月)

それでは今までに食べたお料理をご紹介!

 

ピナクルグリルのメニュー

Amuse(アミューズ)


ピナクルグリルのウェルカムプレート
ピナクルグリルでは、食器はブルガリ、グラスはリーデル、そしてフレッテのリネンを使用しているそうです。
これは2015年のユーロダムに乗船した時のものです。

ピナクルグリルのウェルカムプレート 
こちらは2017年ザイデルダム(Zuiderdam)でパナマ運河に行った時。
ウェルカムプレートもステキなデザインですね。

ピナクルグリルのアミューズ
2015年のユーロダムの時のアミューズです。

ピナクルグリルのアミューズ
こちらは2016年のコーニングスダムの時。

ピナクルグリルのアミューズ
2017年ザイデルダムでノルウェーフィヨルドクルーズに行った時のものです。
サーモンに海苔が巻いてあり、いくらがのっていました。
和を感じさせる味でした。

ピナクルグリルのアミューズ
2017年、これもザイデルダムでパナマ運河に行った時。
こうやってみるとアミューズは毎回違ったものが提供されていました。

FIRST(前菜)

ピナクルグリルの前菜
Jumbo Shrimp Cocktail/ brandy horseradish cocktail sauce
旦那はほとんど毎回このJumbo Shrimp Cocktail をオーダーしています。

ピナクルグリルの前菜
Crab Cakes/ spiral shaved cucumber, sweet chili-mustard sauce


ピナクルグリルの前菜
Steak Tartare/ finely-chopped Double R Ranch beef, parsley, cornichon, capers, red onion

ピナクルグリルのスープ
Lobster Bisque/creme fraiche, aged cognac
ロブスターの濃厚な味。
スープはテーブルでお皿に注いでくれます。
生クリームで 顔 を描いてくれました。^^

SEA(シーフード)

ピナクルグリルのメイン
Broiled Alaska King Salmon/ lemon garlic herb splash

ピナクルグリルのメイン
Steamed Alaska King Crab Legs/drawn butter
キングクラブです!
溶かしバターでいただきます。
2~3本くらいしかないだろうと思ったら、かなりのボリューム。

そしてプリプリ!
これは美味しかった!
次にこのレストランに来た時も、またこれを食べようと思うほど。

ピナクルグリルのメイン
2回目のSteamed Alaskan King Crab Legs
前回の時に比べ小振りでしたが、量がすごいです。でも完食。

ピナクルグリルのメイン
3度目のSteamed Alaskan King Crab Legs
でもCrab の上に茹でた野菜がのっており、食べづらくなってしまった。。。。

LAND(ステーキ)


ピナクルグリルのフィレステーキ
10oz Filet Mignon

ステーキは、7 oz. から23 oz. までの5種類から選べます。
7 と 10 oz.はFilet Mignon、12 oz.はNew York Strip、18 oz.はBone-in Rib Eye、23 oz.はPorterhouseです。

またソースは、ガーリックバター、オランデーズなど6種類から選べます。
旦那はガーリックバターをチョイス。

さらに、$10でロブスターテイルを足して、Surf and Turf という贅沢な一品にすることもできます。

ピナクルグリルのメイン
12 oz. New York Strip Steak
Filet Mignon から浮気してNew York Strip Steak を食べてみましたが、旦那としては Filet Mignon の方がお好みだったようです。

ピナクルグリルのメイン
そうして再び、10 oz Filet Mignon に戻りました。
ソースは Garlic butter

SIDE TO SHARE(サイドメニュー)

ピナクルグリルのサイドディッシュ
メインの付け合わせとして8種類の野菜などから選ぶことができます。
人参がちょっと固かった。

ピナクルグリルのサイドディッシュ
人参とアスパラガス。
毎回サーバーに勧められてサイドも頼んでしまうのですが、メインだけでお腹いっぱい!
とてもサイドまでは食べ切れません。。。

DESERTS(デザート)

ピナクルグリルのデザート
Not-So-Classic Baked Alaska
ベリーのソースをかけると、こんな感じに

ピナクルグリルのデザート
Pinnacle Souffle

ピナクルグリルのチョコレートスフレ

Pinnacle Souffle

サーブされたチョコレートをこのスフレの中に落とし、溶かして食べます。
全体がチョコレートではないので、そんなにくどくありません。

このレストランの名前を冠したメニュー、美味しくないわけがありません。


ピナクルグリルのデザート
私のデザート、Grand Mariner Chocolate Volcano Cake
かなり甘かった。。。

ピナクルグリルのデザートは全体的に甘いものが多かったです。

 

オススメ記事