エカテリーナ宮殿

コペンハーゲンを出発し、北欧・バルト海の7都市を巡る12泊13日クルーズの旅行記ブログです。

自然、世界遺産、歴史的建造物、洗練された町並みと数多くの見どころがある北欧・バルト海。

寄港した都市は、キール(ドイツ)、タリン (エストニア)、サンクトペテルブルク(ロシア)、ヘルシンキ (フィンランド)、ストックホルム (スウェーデン)、ヴァルネミュンデ(ドイツ)です。

乗船した船は、ホーランドアメリカ ライン社ユーロダム(ms Eurodam)。

これまでにディズニークルーズでアラスカやカリブに行ったことはありますが、ホーランドアメリカ ラインは初めて。

てもホーランドアメリカ ラインを選んで正解!
寄港地はもちろんのこと、クルー、食事などとても思い出に残る素敵なクルーズ旅行となりました。

それでは、北欧・バルト海クルーズへどうぞ!

Contents

 

旅行概要

Holland America Line, MS EURODAM :12days Baltic Adventure Cruise

日程

2015年8月24日(月)〜 2015年9月8日(火)15泊16日
(クルーズのみ:2015年8月26日(水)〜 2015年9月7日(月)12泊13日)

航路

日時寄港地入港出港 
2015年8月26日(水)コペンハーゲン(デンマーク)4:00pm
2015年8月27日(木)キール(ドイツ)7:00m5:00pm
2015年8月28日(金)終日航海
2015年8月29日(土)タリン(エストニア)8:00am4:00pm
2015年8月30日(日)サンクトペテルブルク(ロシア)7:00am
2015年8月31日(月)サンクトペテルブルク(ロシア)6:00pm
2015年9月1日(火)ヘルシンキ(フィンランド)8:00am5:00pm
2015年9月2日(水)ストックホルム(スウェーデン)7:00am
2015年9月3日(木)ストックホルム(スウェーデン)4:00pm
2015年9月4日(金)終日航海
2015年9月5日(土)ヴァルネミュンデ(ドイツ)6:00am8:00pm
2015年9月6日(日)コペンハーゲン(デンマーク)11:00am 
2015年9月7日(月)コペンハーゲン(デンマーク)6:00am— 

*上記の入港/出港時間は当初の予定のものです。

 

 

乗船した船(ms Eurodam:ユーロダム)について

ms Eurodam (Holland America Line): ユーロダム(ホーランドアメリカライン)

総トン数86,273トン乗客定員2,104名
デッキ11層乗組員数876名
就航年2008年客室数1,052室

 

ホーランドアメリカライン(HAL)は、1873年にアメリカとヨーロッパを結ぶ海運会社として誕生したプレミアムクラスのクルーズ会社です。

ホーランドアメリカラインが所有するクルーズ船の一つ、ユーロダム(Eurodam)の船体は白と紺色、船内はアンティークや美術品でデコレーションされており、落ち着いた雰囲気の船です。

就航からまだ7年程度なのでそんなに古さは感じませんした。

クルーズ旅行の準備

つい数ヶ月前にディズニークルーズで東カリブ海(旅行記:ディズニー ファンタジーで行く東カリブ海クルーズ)に行ったばかりだったのに、涼しい北欧に行きたくなり、いろいろと探した結果ホーランドアメリカのこのクルーズを見つけました。

申し込みしたのは出航の約1ヶ月前です。
Webでホーランドアメリカの代理店を探し、いくつかに問い合わせを行い、その中の1社に手配をお願いしました。

ベランダ付きで一番安い部屋を希望したところ、ギャランティのカテゴリーVHはスペシャルキャンペーンの適用ということなので、その内容で申し込みました。

キャンペーンの条件は
・24時間以内全額支払い
・払い戻し不可100%取消料

ギャランティ確保なので、この時点では部屋番号は確定しません。

出港の約1週間前に部屋番号が決まり、申し込み時のカテゴリーより少しだけアップグレード(VH→VF)されていました。

・申し込み時の客室: Verandah (ベランダ付き、カテゴリーVH)
・乗船時の客室: Verandah (ベランダ付き、カテゴリーVF)

利用した航空会社

・全日空(ANA): 成田⇨デュッセルドルフ、デュッセルドルフ⇨成田

・スカンジナビア航空(Scandinavian Airlines:SAS): デュッセルドルフ⇨コペンハーゲン、コペンハーゲン⇨デュッセルドルフ

利用したホテル

・HOTEL NEPTUN:乗船前に2泊

・Copenhagen Plaza:下船後に1泊

バルト海クルーズ旅行記|北欧バルト海7都市を巡る旅

デュッセルドルフ経由でコペンハーゲンへ【バルト海クルーズ旅行記①】

NH209 Boeing 787-881 JA827A 

Day 1: 2015年8月24日(月)

デュッセルドルフ(ドイツ)を経由して船が出港するコペンハーゲンへ。




コペンハーゲン観光を楽しむ一日【バルト海クルーズ旅行記②】

コペンハーゲンのニューハウン

Day 2: 2015年8月25日(火)

船が出港するのは翌日。
この日は人魚姫の像やアメリエンボー宮殿、ストロイエなどコペンハーゲンの観光地を巡ります。

ユーロダムに乗船〜コペンハーゲンを出港【バルト海クルーズ旅行記③】

ユーロダム

Day 3: 2015年8月26日(水)

コペンハーゲンを出港!
北欧・バルト海を巡るクルーズの始まりです。

ドイツのキールでホットドッグを食べる【バルト海クルーズ旅行記④】

ドイツのキールのホットドッグスタンド

Day 4: 2015年8月27日(木)

ドイツ北部の都市キールに寄港。
港周辺を散策します。

洋上日は忙しい?【バルト海クルーズ旅行記⑤】

バルト海クルーズ 航路

Day 5: 2015年8月28日(金)

洋上日のこの日は、キッチンツアーやクッキングショー、アフタヌーンティなど船内アクティビティが満載。

タリン(エストニア)の中世の街を歩く【バルト海クルーズ旅行記⑥】

エストニアのタリン の城壁

Day 6: 2015年8月29日(土)

エストニアの首都タリンに寄港。
城壁に囲まれた中世の面影が残る旧市街を散策します。

サンクトペテルブルク寄港〜エカテリーナ宮殿へ【バルト海クルーズ旅行記⑦】

サンクトペテルブルクのエカテリーナ宮殿

Day 7: 2015年8月30日(日)

クルーズのハイライト!サンクトペテルブルクへ。
船のエクスカーションでエカテリーナ宮殿を見学します。

サンクトペテルブルク2日目は船内で過ごす【バルト海クルーズ旅行記⑧】

ロシアのサンクトペテルブルク

Day 8: 2015年8月31日(月)

サンクトペテルブルクの2日目。
この日はのんびりと船内で過ごします。

ヘルシンキの街を観光【バルト海クルーズ旅行記⑨】

フィンランドのヘルシンキ大聖堂

Day 9: 2015年9月1日(火)

クルーズ4番目の寄港地は、フィンランドの首都ヘルシンキ 。
足がクタクタになるまでヘルシンキ町を歩きます。

雨のストックホルムをバスで巡る【バルト海クルーズ旅行記⑩】

スウェーデンのストックホルム

Day 10: 2015年9月2日(水)

スウェーデンの首都ストックホルムへ寄港。
残念ながら一日中 雨降り。ホップオンホップオフのバスでストックホルムの街を一周します。

ストックホルム2日目はガラムスタン散策【バルト海クルーズ旅行記⑪】

ストックホルムのガラムスタン

Day 11: 2015年9月3日(木)

ストックホルム 2日目は晴天。
旧市街のガラムスタンを散策します。

再び洋上日〜タマリンドで美味しいランチを【バルト海クルーズ旅行記⑫】

ユーロダムから見た航跡

Day 12: 2015年9月4日(金)

2度目の終日洋上日。
ランチはアジアンレストランのタマリンドで無料ランチです。

ドイツのヴァルネミュンデへ【バルト海クルーズ旅行記⑬】

ドイツのヴァルデミュンデ

Day 13: 2015年9月5日(土)

ドイツ北部の町、ヴァルネミュンデに寄港。
港周辺の可愛らしい街を散策します。

コペンハーゲンへ帰港【バルト海クルーズ旅行記⑭】

コペンハーゲンのクルーズ ターミナル

Day 14: 2015年9月6日(日)

コペンハーゲンに戻ってきました。
下船は明日なので、船外に出ることもなく、最後の船を楽しみます。

ユーロダム下船の日【バルト海クルーズ旅行記⑮】

コペンハーゲンのチボリ公園

Day 15: 2015年9月7日(月)

北欧・バルト海クルーズ下船の日。
船を降りた後は、チボリ公園へ行きます。

再びデュッセルドルフ経由で成田へ【バルト海クルーズ旅行記⑯】

NH210 Boeing 787-881 JA822A

Day 16: 2015年9月8日(火)

いよいよ日本への帰国日。
往路と同じく、ドイツ・デュッセルドルフ経由で成田へ。

 

タウンライフバナー

旅行プランを考えるのは楽しいけど、ガイドブックやWebサイトに載っている情報はありきたりだし、自分で調べるのは時間がかかるし、メンドウ。

そんな時は、旅のプロである専門の旅行会社が希望に沿ったプランと見積りを無料で作ってくれるサービス「タウンライフ旅さがし」を利用しましょう。

依頼は簡単!
希望の行き先や出発日、予算、日数などを一回だけ入力するだけで、複数の会社から希望に沿ったオーダーメイドプランを無料で提案してもらえます。
さらに「こんな旅行がしたい!」という旅の要望も細かく伝えることができます。

もちろんクルーズ旅行も依頼できます。

自分に合った最高の旅行プランを見つけてくださいね。

「タウンライフ旅さがし」をみてみる>>>

 

関連記事