ザイデルダムから見たパナマ運河

年末年始の休暇を利用してニューイヤークルーズへ!

今回はクルーズ憧れの地、世界三大運河の一つのパナマ運河と中南米をホーランドアメリカのザイデルダム(ms Zuiderdam)で巡ります。

そして、なんとアメリカ経由地のヒューストンまでは ANA(全日空)のファーストクラスを利用しました。
(ANAファーストクラスについては「ANAファーストクラス搭乗記|ANAファーストクラスの機内食(食事)やシートを紹介」で詳しくご紹介しています)

それでは、「ANAファーストクラスで行くパナマ運河クルーズ」へどうぞ!

旅行概要

Holland America Line(ホーランドアメリカ ライン):11-Day Panama Canal Sunfarer Holiday

日程

2017年12月25日(月)〜 2018年1月8日(月)14泊15日
(クルーズのみ:2017年12月27日(水)〜 2018年1月7日(日)11泊12日)

航路

No日時寄港地入港出港ドレスコード
112月27日(水)フォートローダーデール(アメリカ)4:00pmSmart Casual
212月28日(木)ハーフムーンケイ(バハマ)8:00am2:30pmSmart Casual
312月29日(金) 終日航海  Smart Casual
412月30日(土)オラニエスタッド(アルーバ)1:00pm11:00pmSmart Casual
512月31日(日)ウィレムスタット(キュラソー)8:00am5:00pmGala
61月 1日(月)終日航海  Smart Casual
71月 2日(火)カルタヘナ (コロンビア)7:00am1:00pmSmart Casual
81月 3日(水)パナマ運河/コロン(パナマ)5:00am8:00pmSmart Casual
91月 4日(木)プエルトリモン(コスタリカ)6:30am4:00pmSmart Casual
101月 5日(金)終日航海 Gala
111月 6日(土)終日航海 Smart Casual
121月 7日(日)フォートローダーデール(アメリカ)7:00am

*上記の入港/出港時間は当初の予定のものです。

パナマ運河クルーズの航海地図


フォートローダーデールを出発し、ホーランドアメリカのプライベートアイランドのハーフムーンケイ、パナマ運河やコロンビア、コスタリカなどの中南米を巡る航路です。

乗船した船 (ms Zuiderdam: ザイデルダム) について

ms Zuiderdam (Holland America Line): ザイデルダム(ホーランドアメリカライン)

総トン数82,318トン乗客定員1,694名
デッキ11層乗組員数817名
就航年1999年客室数982室

 

ホーランドアメリカライン(HAL)は、1873年にアメリカとヨーロッパを結ぶ海運会社として誕生したプレミアムクラスのクルーズ会社です。

ホーランドアメリカラインが所有するクルーズ船の一つ、ザイデルダム(Zuiderdam)の船体は白と紺色、船内はアンティークや美術品でデコレーションされており、落ち着いた雰囲気の船です。

就航から20年近くたっていますが、このパナマ運河クルーズに乗船する少し前に改装を行なっており、そんなに古さは感じませんでした。

ザイデルダムの船内施設がほぼ同じウエステルダムについては、次の記事で詳しくご紹介しています。

ホーランドアメリカラインのウエステルダム号でクルーズへ行こう!

 

クルーズ旅行の準備

2016年の年末年始にホーランドアメリカの新造船コーニングスダム(ms Koningsdam)でカリブ海のニューイヤークルーズに行った私たち。(その時の旅行記は「年末年始をカリブ海で|西カリブ海クルーズ旅行記」

帰国後すぐの2017年1月末に、今回のパナマ運河クルーズのキャンペーンを見つけ、すぐに申し込んでしまったのでした。(キャンペーンは、海側キャビンよりバルコニー付きキャビンの方が安くなるというもの)

申し込みはいつものようにホーランドアメリカの日本総代理店を通じて行いました。

申し込み時に出した客室(キャビン)のリクエストは次の通り:
・カジュアルレストランのリド(LIDO)の下の階にあたるデッキ 8(NAVIGATION) の後方(AFT)
・バルコニー付客室

調べてもらったところ、上記の希望を満たす客室は残り1室ということだったので、すぐに仮押さえしてもらいました。
この時点で客室(8127号室)が確定。

ザイデルダムの客室プラン

今回利用した客室(8127号室)については、次の記事で詳しくご紹介しています。

ザイデルダムの客室(キャビン)紹介| ホーランドアメリカライン 客船ツアー


その後の10日間の仮予約中にデポジットを支払い、本予約としてもらいました。

あとは乗船を待つだけ!


のはずが、年末までまだ11ヶ月もある、待てない!

ということで急遽決行してしまったのが、6月に行ったノルウェーフィヨルドクルーズ(「絶景のノルウェーフィヨルドクルーズ旅行記」)。

実は今回のパナマ運河クルーズは、6月のノルウェーフィヨルドクルーズと同じザイデルダムなのです。
親しくなったクルーには、「年末にまた来るからね!」と伝えていたのですが、それ以外でも多くのクルーが私たちのことを覚えていてくれて、とても嬉しかったです。

利用した航空会社

・全日空(ANA): 成田⇨ヒューストン、ヒューストン⇨成田

・United Airlines(UA): ヒューストン⇨フォートローダーデール、フォートローダーデール⇨ヒューストン

  ANA搭乗記は、次の記事で詳しくご紹介しています。

ANA ファーストクラス搭乗記 | ANAファーストクラスの機内食やシートを紹介

 

利用したホテル

・成田エアポートレストハウス:乗船前に1泊

・Best Western Fort Lauderdale Airport/Cruise Port(ベストウエスタン フォート ローダーデール):乗船前に1泊

・Sheraton North Houston at George Bush Intercontinental (シェラトン ノース ヒューストン アット ジョージ ブッシュ インターコンチネンタル):下船後に一泊

  成田エアポートレストハウスの利用レポートは、次の記事で詳しくご紹介しています。

成田エアポートレストハウス Narita Airport Rest House | 無料シャトルバスもある成田空港から近いホテル

 

ANAファーストクラスで行くパナマ運河クルーズ旅行記

エピソード0【パナマ運河クルーズ旅行記①】

玄関先のスーツケースDay 1: 2017年12月25日(月)

成田空港へ1時間強で行ける私たちがなぜか成田で前泊?

フォートローダーデールへ【パナマ運河クルーズ旅行記②】

ANAファーストクラスのクリュッグDay 2: 2017年12月26日(火)

いよいよANAファーストクラスでヒューストンへ経由でフォートローダーデールへ!
この日はフォートローダーデールで前泊します。

フォートローダーデール出航【パナマ運河クルーズ旅行記③】

ザイデルダムから見た夕日が沈む海Day 3: 2017年12月27日(水)

フォートローダーデールを出航!パナマ運河クルーズの始まりです。

プライベートアイランドHalf Moon Cay【パナマ運河クルーズ旅行記④】

ホーランドアメリカラインのプライベートアイランドのハーフムーンケイDay 4: 2017年12月28日(木)

プライベートアイランドのHalf Moon Cayへ寄港。
島をのんびりと散策します。

洋上日はのんびりと過ごす?【パナマ運河クルーズ旅行記⑤】

キッチンツアーで見たルディズ セルドゥメールのプレートDay 5: 2017年12月29日(金)

最初の洋上日。
いろいろな船内アクティビティが用意されていて、結構忙しい1日です。

オラニエスタッド/アルバ【パナマ運河クルーズ旅行記⑥】

アルバのオラニエスタッドのイーグルビーチDay 6: 2017年12月30日(土)

ABC諸島のひとつ、アルバの首都オラニエスタッドに寄港。
ローカルバスに乗ってビーチを目指します!

ウィレムスタッド/キュラソー【パナマ運河クルーズ旅行記⑦】

キュラソーのウィレムスタッドの世界遺産に登録されているプンダ地区

Day 7: 2017年12月31日(日)

キュラソーの首都ウィレムスタッドに寄港。ユネスコの世界遺産に登録されている町を散策します。
今夜は大晦日。カウントダウンイベントも行われます。

再び洋上日【パナマ運河クルーズ旅行記⑧】

ザイデルダムのイタリアンレストランのカナレットのプレートDay 8: 2018年 1月 1日(月)

2度目の洋上日はのんびり過ごします。
夜は有料レストランのカナレットでイタリアンを楽しみます。

カルタヘナ/コロンビア【パナマ運河クルーズ旅行記⑨】

コロンビアのカルタヘナの旧市街Day 9: 2018年 1月 2日(火)

コロンビアの第5の都市カルタヘナへ寄港。
寄港時間が短いので、船のエクスカーションでカルタヘナの観光地を効率よくまわります。

パナマ運河へ【パナマ運河クルーズ旅行記⑩】

パナマ運河のガトゥン閘門Day 10: 2018年 1月 3日(水)

このクルーズのハイライト、いよいよパナマ運河を通過します。
パナマ運河を通過する時には感動!

プエルトリモン/コスタリカ【パナマ運河クルーズ旅行記⑪】

コスタリカのレインフォレストを走るモンスタートラックDay 11: 2018年 1月 4日(木)

コスタリカのプエルトリモンへ寄港。
この日も船のエクスカーションに参加。モンスタートラックに乗って、レインフォレストなどを巡ります。

3回目の洋上日【パナマ運河クルーズ旅行記⑫】

ザイデルダムのリドに並ぶパンDay 12: 2018年 1月 5日(金)

3回目の洋上日。
そして夜は2度目のガラ(フォーマル)ナイトです。

最後の洋上日【パナマ運河クルーズ旅行記⑬】

ザイデルダムのリドに並ぶデザートDay 13: 2018年 1月 6日(土)

4回目の洋上日。
そして明日は下船の日。

下船〜ヒューストンへ【パナマ運河クルーズ旅行記⑭】

ザイデルダムにはためく旗Day 14: 2018年 1月 7日(日)

とうとう下船の日です。
この日は船を下りたあと、すぐにヒューストンへ移動し、ヒューストンで一泊します。

ヒューストンから成田へ【パナマ運河クルーズ旅行記⑮】

ANAビジネスクラスの機内食Day 15: 2018年 1月 8日(月)

パナマ運河クルーズ旅行の最終日。
ヒューストンからANAで日本へ帰ります。復路はANAビジネスクラスです。

 


旅行プランを考えるのは楽しいけど、ガイドブックやWebサイトに載っている情報はありきたりだし、自分で調べるのは時間がかかるし、メンドウ。

そんな時は、旅のプロである専門の旅行会社が希望に沿ったプランと見積りを無料で作ってくれるサービス「タウンライフ旅さがし」を利用しましょう。

依頼は簡単!
希望の行き先や出発日、予算、日数などを一回だけ入力するだけで、複数の会社から希望に沿ったオーダーメイドプランを無料で提案してもらえます。
さらに「こんな旅行がしたい!」という旅の要望も細かく伝えることができます。

もちろんクルーズ旅行も依頼できます。

自分に合った最高の旅行プランを見つけてくださいね。

「タウンライフ旅さがし」はこちらから>>>

 

関連記事