スカンディック コペンハーゲン

スカンディック コペンハーゲン  (Scandic Copenhagen) は、デンマークの首都コペンハーゲン中央駅からタクシーで5分/徒歩10分ほどの場所にあるホテルです。

1971年に開業した歴史のあるホテルですが、2012年にリニューアルされており、館内は明るく快適に過ごすことができます。

私たちはコペンハーゲン港から出発する北欧ノルウェーフィヨルドクルーズの前泊に、このスカンディック コペンハーゲンを利用しました。

この記事では、その体験をもとにスカンディック コペンハーゲンの館内や客室の様子、周辺情報などをお届けします。
ぜひコペンハーゲン旅行や、北欧ノルウェーフィヨルド・バルト海クルーズ旅行時に参考にしてくださいね。

 

北欧ノルウェーフィヨルドの旅行記は次の記事をご覧ください
絶景の北欧ノルウェーフィヨルドクルーズ旅行記

 

明るくてモダンなスカンディック コペンハーゲン

スカンディック コペンハーゲンのフロント
スカンディック コペンハーゲンに入ると、ヨーロッパ特有の古く重厚感のある雰囲気ではなく、都会的で洗練されたインテリアで心地よい空間が広がっています。

レセプションデスクの壁に描かれているのは、大きな人の目。
スタイリッシュでデザイン性の高いホテルです。

スカンディック コペンハーゲンの人魚の像
フロント脇には人魚姫の像が置いてありました。
さすがコペンハーゲン!

スカンディック コペンハーゲンのロビー
カンファレンスセンターもあり、ビジネスで利用する人も多いようです。

 

スカンディック コペンハーゲンの客室

スカンディック コペンハーゲンの客室のベッド
さあ、客室に向かいましょう!

白をベースにアクセントでグリーンが使われた客室には、シングルベッドが2つ、カラーボックスのような棚、窓際にソファーと机。
ちょっと狭くて、インテリアもシンプルですが、居心地が悪いということはありません。

客室の床はフローリング!
このような経験は今までになかったので驚きました。

スカンディック コペンハーゲンの客室のテレビ
ベッドの向かいには大型テレビ、その下にはスツール。

スカンディック コペンハーゲンの客室のクローゼット
クローゼットは無く、部屋の一角にハンガーが設置されていて、カーテンで隠せるようになっています。

なお冷蔵庫やミニバー、コーヒーメーカーはありませんでした。

スカンディック コペンハーゲンの客室のソファー
部屋の奥の窓際にあるソファー。
このソファーは座り心地が良かったですよ。

壁にもたれて足を伸ばし、窓の外を見ると

スカンディック コペンハーゲンからの眺め
窓からはホテル前にある湖が見えます。
湖の周囲を散歩するのも気持ち良さそうですね。

スカンディック コペンハーゲンの客室の洗面台
洗面台は狭く、化粧品などを置く場所が少ないので注意が必要です。

スカンディック コペンハーゲンの客室のシャワーブース
バスタブにはシャワーカーテンの代わりに透明な仕切りが設置されていたのですが、半分ほどの位置までしかなく、シャワーを浴びると水がバスタブの外に飛び散ってしまい、難儀しました。。。

備え付けのシャンプーとコンディショナーが用意されていました。

 

スカンディック コペンハーゲンの朝食

スカンディック コペンハーゲンの朝食ビュッフェ
今回予約したプランは朝食が無料でついていました。

朝食会場は1階レセプションの横にあるレストランです。
朝食は6:30から10:00までで、会場はかなり広く、テーブルも結構ありましたよ。

スカンディック コペンハーゲンの朝食ビュッフェ
メニューもバラエティ豊かで、ホテルの朝食としては充実していると思います。

スクランブルエッグ、ベーコン、ソーセージ、ハム各種。
ただし野菜やトマトとキュウリのみでした。

スカンディック コペンハーゲンの朝食ビュッフェ
シリアルも数種類ありました。

スカンディック コペンハーゲンの朝食


さすが北欧?魚の酢漬けが美味しかったです。^^

 

スカンディック コペンハーゲンの近隣の観光情報

スカンディック コペンハーゲンは観光にも便利な場所にあります。
それでは周辺を歩いてみましょう!

チボリ公園

コペンハーゲンのチボリ公園
1843年に建てられた遊園地のチボリ公園。
コペンハーゲン中央駅のすぐ目の前にあり、スカンディック コペンハーゲンからは徒歩で10分程度です。

ウォルト・ディズニーがディズニーランドの構想を作るために参考にしたと言われているチボリ公園。
老若男女が楽しめるテーマパークで、メリーゴーランドや観覧車などの子供でも楽しめるアトラクションから、絶叫系のアトラクションまで揃っています。
「公園」という名前からは想像できない、かなり激しい乗り物もありますよ。

 

チボリ公園(Tivoli Gardens)

Vesterbrogade 3, 1630 København V
 コペンハーゲン中央駅から徒歩1分
地図
 日曜日〜木曜日:11:00 – 22:00 金曜日・土曜日11:00 – 23:00
 大人入園料:135DKK(月曜日〜金曜日)145DKK(土曜日・日曜日)
https://www.tivoligardens.com/

 

コペンハーゲン市庁舎

コペンハーゲン市庁舎


1905年に建築されたコペンハーゲン市庁舎。
コペンハーゲン中央駅から5分ほど歩いた場所にあり、市庁舎内は自由に見学することができます。

またコペンハーゲン市庁舎の塔は市内で高い建物の一つです。
塔へ上るためにはツアーに参加しなくてはいけませんが、105.6mの高さから見る市内は絶景そのもの。
機会があれば、ぜひコペンハーゲンの町を一望してみてくださいね。

 

コペンハーゲン市庁舎(Københavns Rådhus)

Rådhuspladsen 1, 1599 København V
 コペンハーゲン中央駅から徒歩5分
地図
 月曜日~金曜日 9:00 – 16:00  土曜日 9:30 – 13:00
 ガイドツアー:60DKK タワーツアー:40DKK
https://www.kk.dk/

 

アンデルセン像

コペンハーゲンのアンデルセン像
「人魚姫」「マッチ売りの少女」「赤い靴」などで有名な童話作家アンデルセンの銅像が、コペンハーゲン市庁舎のすぐ脇にたっています。

アンデルセンの銅像は何かを見ているようですよね。
そう、視線の先には生前に何度も訪れたチボリ公園があるのです。

 

ストロイエ

コペンハーゲンのストロイエ
コペンハーゲン市庁舎とコンゲンス・ニュートー広場を結ぶ全長約1キロの歩行者天国がストロイエです。

ストロイエには、ロイヤルコペンハーゲン本店などの老舗ショップや、グッチやバーバーリーなどの高級ブランド店、H&Mやザラなどのファストファッション系ブランド、ディズニーストアやレゴショップなど多くの買い物スポットが並んでいます。

アイスクリームショップ、ジューススタンドなどもありますので、アイスやジュースを片手にウィンドウショッピングするのも楽しいですよ。

 

ストロイエ(Strøget)

Stroget, 1100 Copenhagen K
 コペンハーゲン中央駅から徒歩5分
地図
http://www.stroget-kobenhavn.dk/

 

スカンディック コペンハーゲンに最安値で宿泊するには

スカンディック コペンハーゲンの最安値をチェックするなら、簡単に宿泊料金を比較できる「トリップアドバイザー」がおすすめ!

同じホテルの同じ部屋なのに予約サイトによって価格が違いますよね?

トリップアドバイザーなら世界中の200以上の予約サイトの宿泊料金が掲載されているので、簡単に最安値を見つけることができますよ!

 

スカンディック コペンハーゲン(Scandic Copenhagen)基本情報

住所Vester Søgade 6, 1601 København, Denmark(デンマーク)
電話+45 33 14 35 35
EメールCopenhagen@scandichotels.com
アクセスコペンハーゲン中央駅から徒歩で約10分(約700m)
コペンハーゲン中央駅からタクシーで約5分(約50DKK)
設備テレビ、コーヒーメーカー、ドライヤー、セーフティーボックス
インターネットあり
チェックイン3:00 pm
チェックアウト12:00 pm
公式Webサイトスカンディック コペンハーゲン

 

スカンディック コペンハーゲンへの行き方・アクセス


コペンハーゲン中央駅からスカンディック コペンハーゲンへの主なアクセス方法は

  • 徒歩:約10分(約700m)

  • タクシー:約5分、約50DKK(約800円)


コペンハーゲン国際空港からコペンハーゲン中央駅への主なアクセス方法は

  • デンマーク国鉄(DSB):コペンハーゲン中央駅まで約15分、36DKK(約630円)

  • タクシー:約20分、250-300DKK(約4,200-5,000円)


コペンハーゲン国際空港からスカンディック コペンハーゲンへ行く場合には、デンマーク国鉄(DSB)が安くて、便利です。
ただしクルーズなど荷物が多い場合には、電車を使うかどうかは考えてしまいますよね。

またコペンハーゲンは石畳の道が多く、スーツケースを転がしながら歩くのは大変だと判断し、コペンハーゲン中央駅からホテルまでの移動にはタクシーを使ってしまいました。^^

 

スカンディック コペンハーゲンに宿泊してみての感想

以前コペンハーゲンから出港するバルト海クルーズに行った時には、コペンハーゲン中央駅に近いホテルと、コペンハーゲンの観光地の一つであるニューハウンの近くのホテルを利用しました。
そのどちらも観光には便利だったのですが、古いホテルなので室内が暗かったり、設備等が少し見劣りする感じがありました。

そのような経験もあったため、今回はもう少し都会的なホテルということでスカンディック コペンハーゲンを選んだわけです。

近くにはセブンイレブンや、スーパーマーケットのイヤマ(Irma)などあり、ちょっとした食べ物などを買うこともできます。
もちろん観光にもグッド ロケーションなので、クルーズだけではなくコペンハーゲン観光の時にも利用したいですね。

ヨーロッパの重厚感あふれる歴史を感じるホテルが良い!という方はコペンハーゲンプラザがオススメです。

 

関連記事

 

オススメ記事