【ホーランドアメリカ ウェステルダムで行く桜咲く日本と台湾・韓国を巡る早春のクルーズ旅行記㊹ Day14-3】クルーズ最後のディナー

2019年4月13日(土)クルーズ14日目 その3

ホーランドアメリカのウェステルダムでのクルーズ14日目は終日洋上日。
明日の朝には横浜に到着します。



船内を散策した後、リドでデザートを食べます。


リドでのデザートもこれが最後。寂しい。

デザートを食べた後は、部屋に戻り、14日間の荷物をスーツケースに詰めるという本日最大の仕事をこなします。(といってもパッキング担当は旦那です ^^)
今回の旅行で持参したのは特大スーツケース2個とキャリーケース1個。以前は7泊クルーズでも特大スーツケース3個、小のスーツケース1個、キャリーケース1個にギッシリ荷物を詰めていた私たち。その頃に比べるとかなりコンパクトになりました。^^


8時。最後のディナーはメインダイニングでとります。
アシスタントサーバーのIHSAN に「Long time no see!」と言われてしまった。昨夜のディナーをリドで開催されたAsian Themed Dinner で済ませてしまったからですね。^^

前菜は、Coconut-Crusted Scallops。


旦那は最後に大好きな French Onion Soup。


メインは2人ともが大好きな Prime Rib of Beef Au Jus、プライムリブ。


旦那のデザートは、Chocolate Eclair。


私の最後のデザートは好きなサンデー Hot Fundge Sundae。


食事中、シェフやサーバーたちのパレードがありました。
そういえば、パレードを見たのは久しぶり。もうホーランドアメリカではダイニングクルーのパレードは行わなくなってしまったのかと思っていましたので、これはとても嬉しかったです。


食後、私たちのメインダイニングでのディナーを担当してくれたサーバー Joko と記念撮影。


アシスタントサーバーのIHSAN とも。
2人とも14日日ありがとう!


部屋に戻るとターンダウンされたベッドには明日の船内新聞はなく、チョコレートだけが置いてありました。最後の夜なんだと実感。

夕方に荷物を詰めたスーツケースを廊下に出します。廊下に出しておけば翌朝、横浜のクルーズターミナルでピックアップできるので、自分でスーツケースを運んで下船しなくてすむのです。
ホーランドアメリカの場合、スーツケースは12時までに出しておけば良いのでかなり楽です。

明日の朝、目覚めた時にはもう横浜に到着していることでしょう。


to be continued 15th day

次の旅行記へ (day15-1)

前の旅行記へ (day14-2)

旅行記の目次へ

 

関連コンテンツ

 

オススメ記事