2019年4月3日(水)その1

ホーランドアメリカのウェステルダムでのクルーズ3日目は、このクルーズ最初の寄港地 神戸に行きます。
3月31日に横浜を出航し、丸一日かけて神戸に到着です。

from Today’s Navigator

Weather: 48°F/9°C、Mostly Sunny
Arrival: 8:00am        All Aboard: April 3, 4:30pm
Tonight’s Dress: Smart Casual



今日は6時起床。
8時には神戸に到着する予定なので、早めに朝食をとるためがんばって起きました。^^v

遠くに見えるのは瀬戸大橋でしょうか?
今日はお天気が良さそうです。


ウェステルダムでの朝食がとれるレストランは、ブッフェレストランのリドとメインダイニングの2ヶ所です。
リドの方が早い時間からオープンしているため、今朝もリドで朝食です。

皆も早く下船したのかリドは混雑しており、なかなか空いているテーブルが見つからず、イギリスからというカップルと相席に。彼らも日本には桜を見に来た、と言っていました。

今朝のメニューはお粥です。
トッピングの具材には、鰹節、ゆで卵、ネギ、お肉のそぼろ、ガーリックチップなどが用意されています。今までになかったエビもありました。旦那はこのエビのせお粥が気に入ったようです。


初日に体調を崩した旦那ですが、かなり元気になったようで、今朝はお粥以外にもこんなものを食べていました。


8時、予定通り神戸港に到着。
ウェステルダムは神戸港へは初入港だそうです。でも入港の際には、特に歓迎イベントなどはありませんでした。



着岸したのは新港第4突堤Q1/Q2バース(神戸ポートターミナル)。



さあ、下船です。
まずはターミナル内でのパスポートチェック。
横浜から来た日本人なのにパスポートを検査されるなんて、ちょっと不思議な感じです。そう、下船時にはパスポートを持参しなくてはいけないのです。

ターミナル内には観光案内もあり、多くの外国人ゲストが案内をしてもらっていました。


元町方面に行く無料のシャトルがありました。


元町側のバス停はここ。
南京町の長安門入口の近く、大丸の前です。
南京町の他、元町や三宮にも近く、便利な場所ですね。


私たちはシャトルバスではなく、ポートライナーで三宮に向かいます。
クルーズターミナルとポートライナーの駅は直結しており、また三宮まで2駅という神戸の港はとても便利な場所にあります。
またポートライナーはSUICAも使えるので関東の人間にも便利!

神戸は仕事でも観光でも来たことがある場所。でも最後に来たのはもう10年以上も前のことです。
一方、旦那は観光では来たことがないということなので、初心者向け(?)のオーソドックスな観光をすることに。
事前に綿密なプランを作ったのですが、果たして予定通りにいくでしょうか?


to be continued 3rd day

Forward to 3rd day – part 2

Back to 2nd Day – part3

Back to Index

 

 

 

 

★その他のオススメクルーズ旅行記は こちら ★

【クルーズ旅行記】 中国・韓国・日本を巡る春のクルーズ

飛行機を使わずに海外へ!日本発着で楽々クルーズ。14泊15日で上海・釜山・那覇・奄美大島・高知・広島・大阪・清水を巡ります

【クルーズ旅行記】ノルウェーとスコットランドを巡るクルーズ

コペンハーゲン発着、ノルウェーとスコットランドの合計10ヶ所の寄港地を巡る12泊13日クルーズ。フィヨルドやスコットランドのネス湖、エジンバラ城など見所がたくさんの大満足のクルーズ。

【クルーズ旅行記】ファーストクラスで行くパナマ運河クルーズ!

ANAファーストクラスで年末年始の休暇を利用してニューイヤークルーズへ!クルーズ憧れの地、パナマ運河と中南米の国々を巡りました。船の上のカウントダウンは最高!

【クルーズ旅行記】西カリブで Happy New Year クルーズ!

その年に就航したばかりのホーランドアメリカの ms Koningsdam で行く西カリブ海クルーズ。寒い日本を飛び出して、キーウエストやジャマイカ、グランドタークなどへ!

【クルーズ旅行記】魅力的な寄港地がたくさん!北欧バルト海クルーズ

コペンハーゲンからタリン、ヘルシンキ、ストックホルム、サンクトペテルブルクなど魅力的な町を巡る12泊13日のクルーズ。クルーズ前後にはコペンハーゲン観光も。