南京町で食べ歩き【ウエステルダムクルーズ旅行記⑮ Day4-3】

2019年4月3日(水)クルーズ4日目 その3

ホーランドアメリカのウェステルダムでのクルーズ4日目は、昨日に続き神戸観光です。

フラワーロードから希望の灯り、復興モニュメント、市役所の展望台を巡り、その次に向かったのは南京町。

神戸南京町の長安門
神戸南京町は、横浜中華街、長崎新地中華街とともに日本三大中華街の一つ。(今回のクルーズは、横浜を出航し、神戸、長崎にも寄港するので、三大中華街を巡るクルーズとも言える?)

東西約200m、南北110mの中に100を超える店舗が集まっているそうです。

神戸南京町のお店
時間は昼の12時。今日はここ南京町でランチです。

見ると美味しそうな物が並んでいます。いや〜、どれにしようか迷っちゃうよ。

神戸南京町の広場
南京町の中央通りは十字路になっていて、交差している十字路の場所には広場があります。
それにしても平日だというのに人が多いこと!

そして、よーく見ると行列ができているではありませんか。

豚饅頭で有名な老祥記
その行列の先頭は、このお店「老祥記」です。
豚饅頭 で超有名ですよね。
もちろん私たちもその行列に並びます。

老祥記の豚饅頭
10分ほど並んで豚饅頭(3個)を購入。
土日や休日は30分以上並ぶこともあるそうなので、10分なんてたいしたこと無いですね。

あれ、思ったより小振り(というか小さい)。
でも具にもしっかり味がついていて美味しかった。

なんと3日前の4月1日から、価格が90円から100円に値上がりしたとこのこと。

神戸南京町の天福茗茶
豚饅頭を食べて喉がかわいたので、次はお茶のお店「天福茗茶」です。
2階はカフェスペースになっているそうですが、テイクアウトで。

メニューを見ると、私の好きな物ばかり!
タピオカ入り黒糖カフェオレ、タピオカ入り黒糖ミルクティー、タピオカ入りマンゴーミルクなどのお茶だけでなく、豆花や杏仁豆腐も美味しそう!

天福茗茶のタピオカココナッツミルク
で、結局タピオカ入りココナッツミルク (HOT)に。

今日は昨日ほどではないですが、雲が出るとちょっと肌寒い。でも太陽が出ると途端に汗ばんでくるという感じ。
ホットではなくアイスでも良かったかも。。。

神戸南京町の神戸牛のお店
老祥記 の隣のお店。
神戸牛バーガー、神戸牛ラーメン、神戸牛のお寿司と神戸牛づくしのお店のようです。
ちょっと気になったお店でした。

ビーフン、焼小龍包で有名なYUN YUN
こちらは女子が多く並んでいたお店。
ビーフン、焼小龍包で有名なお店らしいです。

神戸南京町の点心のお店
豚饅頭だけでは物足りないので、こちらのお店でも食べることに。

神戸南京町で食べた水餃子
ちょっとピリカラの水餃子と

神戸南京町で食べたふかひれラーメン
ふかひれラーメンです。

お店の外で注文して、奥にあるテーブルで食べます。

そこにはウェステルダムの日本人ゲストと思われる夫婦2組の先客が。
食事が終わり、男性陣が先にお店を出た後、残った女性人(奥様方)2人がそれぞれの旦那さんの悪口を言い始めたのでした。ひや〜、怖い。

そこそこお腹も一杯になったので、これで観光は終わりにして、船に戻ることに。

 


旅行プランを考えるのは楽しいけど、ガイドブックやWebサイトに載っている情報はありきたりだし、自分で調べるのは時間がかかるし、メンドウ。

そんな時は、旅のプロである専門の旅行会社が希望に沿ったプランと見積りを無料で作ってくれるサービス「タウンライフ旅さがし」を利用しましょう。

依頼は簡単!
希望の行き先や出発日、予算、日数などを一回だけ入力するだけで、複数の会社から希望に沿ったオーダーメイドプランを無料で提案してもらえます。
さらに「こんな旅行がしたい!」という旅の要望も細かく伝えることができます。

もちろんクルーズ旅行も依頼できます。

自分に合った最高の旅行プランを見つけてくださいね。

「タウンライフ旅さがし」はこちらから>>>

 

オススメ記事