神戸市役所の展望ロビーから見たウエステルダム

神戸市役所の展望台へ

2019年4月3日(水)クルーズ4日目 その2

ホーランドアメリカのウェステルダムでのクルーズ4日目は、昨日に続き神戸観光です。

フラワーロードから希望の灯り、復興モニュメントを訪れた私たちが次に向かったのは、

神戸市役所の展望ロビーへのエレベーター
神戸市役所の中にある展望ロビーです。

神戸市役所への地図
東遊園地の隣にある神戸市役所の1号館24階は展望ロビーとなっており、無料で開放されているのです。

神戸市役所の展望ロビーから見下ろした東遊園地
高さ約100mからの眺望を楽しむことができるこの展望ロビーからは、東は六甲アイランドなど、南は東遊園地からポートアイランド、晴れていれば対岸の紀伊半島まで見渡すことができるそうです。

この写真は、先ほどまで歩いていたフラワーロードと東遊園地です。

神戸市役所の展望ロビーから見たウエステルダム
さらに視線を遠くに移すと、ポートアイランドとウェステルダムが見えます!
う〜かっこいい!

神戸市役所展望ロビーから眺める三宮から北野の街並みや六甲山系の山並み
さらに展望ロビーの通路を北側へ移ると、三宮から北野の街並みや六甲山系の山並みまでを眺望できます。
夜になると、神戸市街地の背後にある市章山や錨山、堂徳山に電飾の灯りを見ることができそうです。

せっかく神戸に停泊したのだから、昨夜この展望ロビーに来て夜景を見れば良かったと後悔。^^
なおこの展望ロビーは、平日は8時15分から22時までオープンしています。

ちなみに事前に神戸の夜景を手頃な価格で楽しむ方法を調べたところ、この市役所の展望ロビーの他に、バスやタクシーで夜景スポットをまわるという方法もありました。

神戸市役所展望ロビーに貼られていた今と昔の神戸港
展望ロビーに掲示されていた 神戸港の今と昔。
右の1868年は開港当時の神戸港の鳥瞰図です。随分と変わってしまっていますね。

平日の午前中のせいか展望ロビーは空いており、のんびりと神戸の眺望を楽しむことができました。

次は南京町へ

神戸生田宮の鳥居
次は南京町をめざします。

神戸南京町の長安門
市役所から歩いて10分ほどで、南京町の東にある長安門に着きました。
長安門の道の反対側にはクルーズターミナルから出ている無料シャトルバスの元町側のバス停がありました。

 

次は南京町を散策します。

 

 


旅行プランを考えるのは楽しいけど、ガイドブックやWebサイトに載っている情報はありきたりだし、自分で調べるのは時間がかかるし、メンドウ。

そんな時は、旅のプロである専門の旅行会社が希望に沿ったプランと見積りを無料で作ってくれるサービス「タウンライフ旅さがし」を利用しましょう。

依頼は簡単!
希望の行き先や出発日、予算、日数などを一回だけ入力するだけで、複数の会社から希望に沿ったオーダーメイドプランを無料で提案してもらえます。
さらに「こんな旅行がしたい!」という旅の要望も細かく伝えることができます。

もちろんクルーズ旅行も依頼できます。

自分に合った最高の旅行プランを見つけてくださいね。

「タウンライフ旅さがし」はこちらから>>>

 

オススメ記事