【ホーランドアメリカ ウェステルダムで行く桜咲く日本と台湾・韓国を巡る早春のクルーズ旅行記⑱ Day5-2】 洋上日の楽しみ アフタヌーンティー

2019年4月4日(木)クルーズ5日目 その2

ホーランドアメリカのウェステルダムでのクルーズ5日目は、次の寄港地 那覇に向けて再び終日洋上日となります。


試練のマリナーブランチを終えた後は、


再び寄港地のプレゼンを聞きます。
今回のテーマは、明日/明後日に寄港する那覇と石垣島です。

食後ということ、そしてマリナーブランチの緊張からの開放されたためか、 プレゼン中は眠かった〜。

眠気をさますため、プレゼンの後は卓球の練習をするためにリドプールデッキへ。
でも上手なおじさん/おばさん達が占領し、なかなか卓球台が空かない。。。
せっかく順番がまわってきても、下手な私たちは居心地が悪く、早々に退散。この後、このクルーズでは卓球をやることはありませんでした。


3時、洋上日の午後の楽しみ、アフタヌーンティーです。
ホーランドアメリカの場合、毎日ティーサービスはあるのですが、洋上日は写真のようなティースタンドでサーブされるというので、参加してみることにしたのです。
マリナーブランチの二の舞を踏まないよう、2人席に案内してもらいます。

サンドウィッチ、スコーン、そしてデザートがサーブされます。もちろん紅茶も含めてすべておかわり自由です。
ランチを食べたばかりだというのに、ほぼ完食。これが無料だとは嬉しいですね。
紅茶を飲みながら、ゆったりとした時間を過ごしました。^^


アフタヌーンティーを楽しんだ後、メインダインングを出たところで、隣のテーブルに座っていたインド系のゲストに話しかけられました。

”Nice Camera!” といって旦那が持っていた一眼レフカメラを褒めてくれたのですが、「椅子に置きっぱなしにしたら、持ってちゃうよ!」なんてお茶目なことを言っていました。
しばらく立ち話をしていたのですが、昨日は神戸でショッピングをしたのだけど日本人はとても polite だと。また品物は expensive だけど quality がとても良いとも。
最後には日本語を教えてくれというので、「I love you」と「stop」を教えてあげました。

なんと、このゲストは今夜のメインステージで行われるマジックショーのマジシャンだということ。
これは絶対に観に行かなきゃ!


夕方はいつもの通りスパでリフレッシュ。
そして今夜は再びGala (ガラ) です。

今回の14泊クルーズの場合、ガラは3回あります。
3回もあるので毎回同じワンピースだとちょっと寂しい(?)と思っていたのですが、荷物は極力少なくしたいので、結局持参したのは1着だけ。アクセサリーで少し変化をつけました。


今夜のガラもアミューズがサーブされました。


前菜は、Pinapple Jumbo Shrimp Cocktail。


メインは、Filet Mignon Oscar。

珍しくフィレです。添えられたポテトソースが少しくどかったけど、お肉は美味しかったです。


デザートは、Forest Berry Tart。
今夜もサーバーのJoko のお勧めです。Chantilly Cream がともて良い味で、ストロベリーやブラックベリーにとても合っていました。

今夜のディナーのメニューは こちら



そして今夜のメインステージでのショー、「Master Magician by Peter Mehtab」。
午後に立ち話した時もそうですが、話しがおもしろいのです。
さらにゲストをステージに上げ、ショーも大盛り上がり!


マジックショーを楽しんだ後、部屋に戻ります。
今夜のタオルアートは??

明日は那覇に寄港します。


to be continued 6th day

次の旅行記へ (day6-1)

前の旅行記へ (day5-1)

旅行記の目次へ

 

関連コンテンツ

 

オススメ記事