【ホーランドアメリカ ウェステルダムで行く桜咲く日本と台湾・韓国を巡る早春のクルーズ旅行記㉚ Day9-3】 基隆の夜市へ

2019年4月8日(月)クルーズ9日目 その3

ホーランドアメリカのウェステルダムでのクルーズ9日目は、基隆(台湾)に寄港しています。

今回のクルーズで一番楽しみにしていた九份観光を終え、クルーズターミナルへ戻ります。

実は基隆でもう一ヶ所行きたい場所がありました。基隆廟口夜市 です。
クルーズターミナルからも徒歩で行ける場所にありそうですが、一旦船にもどってしまうと外にでるのがおっくうになってしまうので、帰りはクルーズターミナルではなく、基隆廟口夜市 まで送ってもらえないかと車内でお願いしてみました。
ところが、夜市だから昼間はあまり営業していないということで、食事ができるお勧めを教えてもらいました。


ということで、連れてきたもらったのは飲食店が入っているビルも多くありそうな賑やかな通り。愛一路と忠一路という道路が交差したあたりです。
日本でもよくあるファストフードのお店もあちこちに見えます。

でもやっぱり台湾っぽいものが食べたい。
ということで、初志貫徹、夜市をめざします。


しばらく歩くと夜市と思われる場所に到着。
この通りのお店は昼でもやっていました。


時間は12時半過ぎ。
どのお店も混んでいますね。
それに狭い道をバイクが行き交います。



とりあえずどのような物が食べれるのか見てみます。
美味しそうなような、そうでもなさそうな。。。見ただけではわかりませんが。。


このクルーズ中に仲良くなったご夫婦は、蟹入りスープと牡蠣のオムレツ、ソーセージを食べたと言っていました。さらに近くのコンビニでビールも調達したとか。


せっかく台湾っぽい物を食べようと夜市にきたのに、結局 何も食べずに船に戻ることに。
どうも屋台で食べる勇気がないのですよね。

でも旅行が終わって自宅に帰ってからも、この旅行での一番の後悔は、基隆の夜市で蟹のスープとおこわを食べなかったこと と旦那は言っています。^^


基隆廟口夜市 からクルーズターミナルへは徒歩で20分くらい。
徒歩圏内ですが、暑い中の歩きは体力を使います。

船に戻り、体力回復のためリドへ。
てんこ盛りの旦那のランチです。


そしていつもの具材を選べるサラダ。


私は珍しくピザ。
ピザは、ランチから夜まで提供されています。常時3種類くらいはあるかな。


さらにデザートも。

日中、暑い中歩いたので2人とも疲れてしまい、ランチの後は部屋で昼寝です。
昨日はスパにも行かず、ディナーまで寝てしまいましたが、今日は夕方はスパへ。スパで今日の疲労を癒します。^^


8時、ディナーはメインダイニングで。

前菜は、Ebi Shrimps with Lime Glaze。


旦那のメインは、Tri Tip of Beef with Caramalized Shallots。


私のメインは、Singapore Style Noodles。

このクルーズは、アジア を意識したメニューが多いですね。


旦那のデザート、White Chocolate Mousse Tarte。
またアシスタントサーバーのIHSAN がバニラアイスをおまけしてくれました。^^ 


私はBlueberry Sundae。
さすがにバニラアイスのおまけは無し。^^

今夜のディナーのメニューは  こちら。


台湾に寄港する前日の石垣島で船に預けたパスポートは、この日の夜に返却されました。
やはり自分でパスポートを持っていないと不安ですね。

明日は3回目の洋上日です。


to be continued 9th day

次の旅行記へ (day10-1)

前の旅行記へ (day9-2)

旅行記の目次へ

 

関連コンテンツ

 

オススメ記事