2019年4月1日(月)その1

さあ、クルーズ2日目です!
今日は最初の寄港地 神戸 に向かっての終日航海日です。
東京から神戸までは新幹線で約3時間で行けるところ、丸一日かけて向かいます。

from Today’s Navigator

Weather: 12°C、Mostly Cloudy
Tonight’s Dress: Gala Attire



昨夜はディナーも途中で切り上げ、早々にベッドに入ったのですが、2人ともあまり眠れませんでした。
今までのクルーズでは超早起きをしていた旦那ですが、さすがに今朝は無理だったようです。

それでも8時過ぎには起床し、朝食をとりにリド レストランへ。

旦那はまだ体調が回復しないのか、軽くペストリーのみ。


私もフルーツのみ。

と思ったら、なぜか お味噌汁 もいただいていました。出汁もきいていて、意外(?)と美味しかったですよ。

朝食中、2017年末のパナマ運河クルーズで出会ったクルーに再会。彼にはインドネシア語を教えてもらうなど、いろいろとお話をしたのでした。
このように以前に会ったクルーと再会できるのは嬉しいですね。この後も何人かのクルーとの再会ができました。^^;


洋上日にはいろいろな船内イベントが行われます。
食後は、その中のひとつ、キッチンツアーに参加します。

集合場所はメインダイニング。
行ってみるとびっくり!多くのゲストが並んでいます。日本人ゲストもかなりいるようです。
それらのゲストをいくつかのグループに分けて案内していました。(もちろん説明は英語です)

受付でヘルスチェックの用紙に記入し、キッチンについての説明資料をもらいます。
あれ、でもこの資料の内容がパナマ運河クルーズでもらったものとほぼ同じでは?
パナマ運河クルーズの時のZuiderdam (ザイデルダム)と このウェステルダムは姉妹船のため、キッチンの構造も同じなのでしょうから、仕方ないですね。


ダイニングルームの脇にある小さな入口からキッチンに入ります。

まず最初にあるのは、Coffee Pantry。エスプレッソやラテ、カプチーノなどのマシンが並んでいます。

その向かいにあるのが Main Dishwashing。ここは、グラス用と磁器用と2ヶ所に分かれているようです。ディナー時にはディナープレートが約3,000枚、デザートプレート7,000枚、サイドプレート2,000枚、グラス5,000個 を洗っているそうです。

次が In Room Dining のエリア。ルームサービスで頼んだ物はここで用意されるそうです。


その先が Cold Gallery で、ここでは前菜やサンドウィッチ、チーズプレート、サラダなどを調理するそうです。
そして一番忙しい場所 Hot Kitchen。スープや温かい前菜、メインコースを用意する場所です。

ちなみに資料によると、ウェステルダムのキッチンチームは、Executive Chef のもと134名のクルーズがで成されているそうです。


さらにはデザートやパンなどを作るエリア、有料レストランのPinnacle Grillの食事を調理するエリアと続きます。
これらのデザートがリドのランチに並ぶわけですね。


壁にはメニューが貼られていました。
これは有料レストラン Rudi’s Sel de Mer(ルディズ セルドゥメール)のディナーメニューですね。美味しそう!
セルドゥメールは、クルーズ中2回だけ提供されるフレンチレストランです。


最後に有料レストラン Pinnacle Grill (ピナクルグリル)に出てキッチンツアーは終了です。

そこにはきれいにセッティングされたテーブルが用意されていました。
この野菜や魚介類で顔を描いたプレートを使っているのはセルドゥメールです。セルドゥメールは料理の美味しさでけではなく、このような楽しい演出で楽しませてくれるレストランです。

【レストランレポート】セルドゥメールで極上シーフードを食べる

有料のフレンチレストランのRudi’s Sel de Mer(ルディズ セルドゥメール)。極上のお料理だけではなく、目にも楽しい演出でも楽しませてくれるレストランです。


そして最後にカナッペの試食がありました。
その試食をサーブしていたのが、昨日のランチの時に話をしたクルー。彼女は有料レストラン Canaletto (カナレット)のサーバーでもあるようで、カナレットにも食べにきてね!と誘われました。もちろん行くよ〜!


to be continued 2nd day

Forward to 2nd day – part2

Back to 1st Day – part4

Back to Index

 

 

 

★その他のオススメクルーズ旅行記は こちら ★

【クルーズ旅行記】 中国・韓国・日本を巡る春のクルーズ

飛行機を使わずに海外へ!日本発着で楽々クルーズ。14泊15日で上海・釜山・那覇・奄美大島・高知・広島・大阪・清水を巡ります

【クルーズ旅行記】ノルウェーとスコットランドを巡るクルーズ

コペンハーゲン発着、ノルウェーとスコットランドの合計10ヶ所の寄港地を巡る12泊13日クルーズ。フィヨルドやスコットランドのネス湖、エジンバラ城など見所がたくさんの大満足のクルーズ。

【クルーズ旅行記】ファーストクラスで行くパナマ運河クルーズ!

ANAファーストクラスで年末年始の休暇を利用してニューイヤークルーズへ!クルーズ憧れの地、パナマ運河と中南米の国々を巡りました。船の上のカウントダウンは最高!

【クルーズ旅行記】西カリブで Happy New Year クルーズ!

その年に就航したばかりのホーランドアメリカの ms Koningsdam で行く西カリブ海クルーズ。寒い日本を飛び出して、キーウエストやジャマイカ、グランドタークなどへ!

【クルーズ旅行記】魅力的な寄港地がたくさん!北欧バルト海クルーズ

コペンハーゲンからタリン、ヘルシンキ、ストックホルム、サンクトペテルブルクなど魅力的な町を巡る12泊13日のクルーズ。クルーズ前後にはコペンハーゲン観光も。