Koningsdam Cabin (コーニングスダム) | ホーランドアメリカ 客室

Koningsdam(コーニングスダム)は2016年4月に就航した船です。2019年2月時点で、ホーランドアメリカにとって2番目に新しい船となります。

Koningsdam(コーニングスダム)

新しい船に乗りたくて、就航したその年に乗船しました。
その時の客室をご紹介します。


今回の客室は カテゴリVFの8191号室。
予約時に、船の後方のベランダ付きで一番価格が安い部屋を希望したところ、カテゴリVFの8191号室 が空いているということでした。キャンペーンの適用ではないので、まずはこの部屋指定で仮予約し、その後正式に予約しました。

上記写真は、デッキ8のエレベーターホール。他の船(Eurodam や Zuiderdam)に比べ、明るくモダンな感じがします。


それでは部屋に向かいましょう。
8191号室はエレベーターからも近く、また一つ上の階には頻繁に利用するカジュアルレストランがあり、この場所はとても便利でした。


さすが新しい船とあって、カードキーは非接触型です。(ということに、旦那はいたく感心していました)


ベッドは予約時にツイン指定をしておきました。もちろん乗船後にダブルベッドをツインに変えてもらうことも可能です。
それぞれのベッドの脇にはサイドテーブルがあり、そのテーブルにはUSBプラグがついていました。


部屋の奥にはデスクがあります。
AC110/220Vの電源プラグの他にここにもUSBプラグが備わっています。今の時代、ほとんどの携帯機器(携帯電話/タブレット/デジカメ等)は USBで充電するため、そうしたことを配慮した新造船はやっぱり良いですね。


デスクの向かいにはソファーとテーブル。


ソファーの上の棚。ここには救命胴衣が収められていました。


ベッドの前にはフラットな液晶タイプのTV。ここからは、寄港地情報やレストランのメニューなどいろいろな情報をゲットできるほか、オンデマンドで映画やニュースなども見ることができます。
以前は映画を見るためにはDVDをレンタルする必要がありましたが、オンデマンドで鑑賞できるのは便利ですよね。


今回はベランダ付き。
紺碧のカリブ海を眺めながら、ベランダで優雅に朝食を!
と思ったこともありましたが、冬でもカリブ海は暑いため、ベランダで優雅に食事なんてできません。。。


この旅行がベランダでタバコを吸うことができた最後のクルーズでした。
喫煙者にとっては年々つらい環境になっていきますね。

【ホーランドアメリカ船での喫煙について】

ヘビースモーカーの旦那もクルーズを楽しめるように船内には喫煙所が設けられています。
ホーランドアメリカ船での喫煙ルールについてまとめてみました。




バス/トイレです。
洗面スペースはちょっと狭い? 写真ではちょっと見づらいですが、右手に棚があるのですが、あまり収納力は高くありませんでした。


今回はバスタブはなく、シャワーのみです。
ベランダ付きのキャビンでもバスタブは付いていません。新しい船ではスイート以上ではないとバスタブはないようですね。
またシャワーカーテンではなく、扉で仕切られているので安心(?)してシャワーを浴びることができました。



アメニティはイギリスのスキンケアブランド「Elemis(エレミス)」を使用しています。シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、さらに固形せっけん、ボディーローション、ヘアーキャップが用意されていました。
*写真の棚にのっている3点は私物のシャンプー/コンディショナー/クレンジングバームです。


今までのホーランドアメリカの船はシックで重厚な雰囲気が特徴でしたが、コーニングスダムは客室だけではなく、船内全体が明るくてスタイリッシュになり、若い人やファミリーでも楽しめるようになっていると思いました。

【新造船で紺碧のカリブ海へ】ホーランドアメリカ コーニングスダムで行く西カリブ海クルーズ

新造船に乗りたくて計画したクルーズ。フォートローダーデールからジャマイカ、メキシコ、ケイマン諸島、キーウェストなどを巡る9泊クルーズ。船の上のカウントダウンも経験しました。

【Zuiderdam Cabin (ザイデルダム) の 客室は? 】

2017年に船内の改修工事が行われたZuiderdam (ザイデルダム)。その改修後の客室をご紹介します。
この時もベランダ付きキャビンです。



 

★ホーランドアメリカでのクルーズ旅行記は こちら ★

【クルーズ旅行記】魅力的な寄港地がたくさん!北欧バルト海クルーズ

コペンハーゲンからタリン、ヘルシンキ、ストックホルム、サンクトペテルブルクなど魅力的な町を巡る12泊13日のクルーズ。クルーズ前後にはコペンハーゲン観光も。

【クルーズ旅行記】ノルウェーとスコットランドを巡るクルーズ

コペンハーゲン発着、ノルウェーとスコットランドの合計10ヶ所の寄港地を巡る12泊13日クルーズ。フィヨルドやスコットランドのネス湖、エジンバラ城など見所がたくさんの大満足のクルーズ。

【クルーズ旅行記】ファーストクラスで行くパナマ運河クルーズ!

ANAファーストクラスで年末年始の休暇を利用してニューイヤークルーズへ!クルーズ憧れの地、パナマ運河と中南米の国々を巡りました。船の上のカウントダウンは最高!

【クルーズ旅行記】西カリブ海で Happy New Year クルーズ!

その年に就航したばかりのホーランドアメリカの ms Koningsdam で行く西カリブ海クルーズ。キーウエストやジャマイカ、グランドタークなどへ!

【クルーズ旅行記】 中国・韓国・日本を巡る春のクルーズ

飛行機を使わずに海外へ!日本発着で楽々クルーズ。14泊15日で上海・釜山・那覇・奄美大島・高知・広島・大阪・清水を巡ります