Volendam Cabin (フォーレンダム) | ホーランドアメリカ 客室

Volendam (フォーレンダム) は、2018年春まで日本周遊クルーズを行っていた船です。1999年就航、約60,000トン、定員は約1400名。大きすぎず、小さすぎずの中型船に属します。
就航してから20年近くたった古い船ですが、乗船直前(2017年)に改装しており、そんなに古さは感じませんでした

Volendam (フォーレンダム)

長距離フライトがつらくなってきたのを実感し始めた頃、日本発着のクルーズであれば飛行機に乗る必要がない!ということに気づき、がぜん日本発着が気になってしまいました。(それまでは日本発着はまったく眼中になし)
調べると、わずか数週間後に Volendam (フォーレンダム)の横浜発着のクルーズがあることを見つけ、なんとかやりくりし、何とクルーズ出航の1週間前に滑り込み申し込み!

その時の客室をご紹介します。


今回はオーシャンビューのギャランティで申し込みしました。さすがに出航1週間前ということで、すぐにクルーズ代金全額を支払いました。またキャンセル料が100%発生するということでした。
なお乗船してみると、申し込み時のカテゴリーから少しだけアップグレードされていました。

ちなみにフォーレンダムの客室には以下のタイプがあります。
Inside (内側)
Ocean View (海側)  ← 今回は これ です
Lanai (デッキに直接アクセス可能) 
Vista Suite (スイート)
Neptune & Pinnacle Suite (スイート)


客室は、デッキ1の先頭にあるハンディキャップルームです。そのためとても広いです。
先頭の位置にありますが、エレベーターや階段にも近く、不便さは感じませんでした。


ベッドの頭方向の奥に丸窓があります。窓から外を見るためには、ベッドを乗り越えていかなくてはいけません。。。
でもこのスペースがかなり広いです。子供ならここで寝ることができるのでは?


変形した部屋で、奥に椅子と小さなテーブルがあります。
写真では隠れていますが、ここにベッドサイドテーブルが置いてありました。この場所にもベッドを置くことができるようになっているのかもしれません。


ドアのすぐ脇にデスクがあります。
そしてデスクの隣にはクローゼット。さらに別の場所にも大型のクローゼットがあり、荷物の収納には困ることがありませんでした。

ただ、ドアとベッドが近いため、ドアを開けるとベッドが丸見えに。そのため部屋の出入りには気を使いました。


デスクの上に薄型のテレビ。
デスク下の引き出しにもたくさんの物が収納可能。


デスク隣にあったクローゼット。
さらにこれと同じくらいの収納力があるクローゼットがもう一つありました。ですので荷物が棚に収まらない!なんてことはありません。


セイフティボックスはクローゼットの中にありました。
コーニングスダム (Koningsdam) や ザイデルダム (Zuiderdam) のようにコードを設定するタイプではなく、自分のクレジットカードをスワイプします。

ということは、クレジットカードを常に携帯していないといけないのかしら?せっかく船内はシップカード以外は何も持たなくて良いのに。
以前泊まったホテルのルームキーを持っていたので、それを使ってみたのですが、やはりダメでした。笑


洗面台です。
残念ながら、こちらは物を置く場所が少ない。


今までオーシャンビューの部屋にはバスタブがあったのですが、2017年の改修でバスタブ付きはビスタクラス以上になったようです。
ただ、この部屋はハンディキャップルームなので、もともとバスタブはなかったとは思いますが。。。

今回の部屋は広く、収納もたっぷりで良かったのです。ただ、冷蔵庫がなかったことと、ドアを開けるとすぐにベッドという点が残念だったかな。

【ホーランドアメリカ フォーレンダムで行く日本発着クルーズ】

出航1週間前の申し込みでもクルーズに行けるのは、日本発着クルーズならでは。
上海・釜山・奄美大島・那覇・博多・広島・高知・大阪・清水を巡る14泊15日クルーズ

【Koningsdam Cabin (コーニングスダム) の 客室は? 】

2016年に就航したホーランドアメリカで2番目に新しい Koningsdam Cabin (コーニングスダム)。 その改修後の客室をご紹介します。
この時もベランダ付きキャビンです。

【Zuiderdam Cabin (ザイデルダム) の 客室は? 】

2017年に船内の改修工事が行われたZuiderdam (ザイデルダム)。その改修後の客室をご紹介します。
この時もベランダ付きキャビンです。



 

★ホーランドアメリカでのクルーズ旅行記は こちら ★

【クルーズ旅行記】魅力的な寄港地がたくさん!北欧バルト海クルーズ

コペンハーゲンからタリン、ヘルシンキ、ストックホルム、サンクトペテルブルクなど魅力的な町を巡る12泊13日のクルーズ。クルーズ前後にはコペンハーゲン観光も。

【クルーズ旅行記】ノルウェーとスコットランドを巡るクルーズ

コペンハーゲン発着、ノルウェーとスコットランドの合計10ヶ所の寄港地を巡る12泊13日クルーズ。フィヨルドやスコットランドのネス湖、エジンバラ城など見所がたくさんの大満足のクルーズ。

【クルーズ旅行記】ファーストクラスで行くパナマ運河クルーズ!

ANAファーストクラスで年末年始の休暇を利用してニューイヤークルーズへ!クルーズ憧れの地、パナマ運河と中南米の国々を巡りました。船の上のカウントダウンは最高!

【クルーズ旅行記】西カリブ海で Happy New Year クルーズ!

その年に就航したばかりのホーランドアメリカの ms Koningsdam で行く西カリブ海クルーズ。キーウエストやジャマイカ、グランドタークなどへ!

【クルーズ旅行記】 中国・韓国・日本を巡る春のクルーズ

飛行機を使わずに海外へ!日本発着で楽々クルーズ。14泊15日で上海・釜山・那覇・奄美大島・高知・広島・大阪・清水を巡ります