スパでリフレッシュ | ホーランドアメリカ GREENHOUSE SPA UNLIMITED PASS

最近の私たちのクルーズライフで欠かせないのが スパ です。
寄港地で歩き疲れた身体を癒すのはスパが一番!クルーズ中のちょっと贅沢な時間をスパで過ごしています。

ということで毎回申し込んでいるのが、ホーランドアメリカの「THE GREENHOUSE SPA TREATMENT Unlimited Pass」です。
このTHE GREENHOUSE SPA TREATMENT Unlimited Pass は、Thermal Suite (サーマルスイート) と Hydropool (ハイドロプール)をクルーズ中に何度でも利用できるというものです。

パスには、Single Pass (一人用パス) と Couple Pass (カップルパス) の2種類があります。
乗船日に申し込むと割引があり、また販売するパスの数は限られているということなので、いつも乗船したらすぐに申し込むようにしています。


これはZuiderdam (ザイデルダム)のスパの受付デスク。
Zuiderdam (ザイデルダム)や Eurodam (ユーロダム) の受付デスクは廊下に面していて、ブッフェレストランのLido に行く時に必ず前を通らなくてはいけない場所にありました。受付にいるクルーが愛想が悪くて、ここを通るのがイヤだったな〜。

このデスクで THE GREENHOUSE SPA TREATMENT Unlimited Pass の申し込みができますが、乗船日はリドプールデッキに仮設デスクが出ていることもあり、その仮設デスクでも申し込み可能でした。
申し込み時にスパの見学をお願いすることもできますし、乗船日にはオープンハウスが行われていることが多いです。


これはザイデルダムのハイドロプールです。
ハイドロプールはミネラル水が使われているそうです。もちろん温水です。


プールの真ん中には、立っているのも大変な強力なジェット流があります。その上の蛇口部分から打たせ湯のような感じで水が出てきます。
またプールの半分は身体を横たえることもできるよう浅くなっています。


ハイドロプールの周りにはソファが並んでいます。ここで熟睡している人もいました。


こちらはサーマルスイートです。
セラミックのラウンジャーが並んでいます。このラウンジャーは温かく、岩盤浴のようにほんのりとぬくもりを感じることができます。ですが、直接横たわると痛いし、また身体が熱くなってきてしまいますので、バスタオルなどを下に敷くようにしています。

ザイデルダムのサーマルスイートには、このラウンジャーが6個ありました。時間によっては混雑していてラウンジャーを使うことができないこともありました。


サーマルスイートには、3つのミストサウナと4つのシャワーブースがあります。
これはミストサウナ。4人も入るときゅうくつな感じがするくらいです。

ザイデルダムの場合、サーマルスイートとハイドロプールが離れており、一度通路に出なくてはならず、それぞれの部屋に入るためにはカードでセキュリティを解除しなくてはいけないのが面倒でした。


こちらはVolendam (フォーレンダム) のサーマルスイートです。
ザイデルダムに比べ船が小さいため、ラウンジャーの数も少なく5つでした。


フォーレンダムも船内案内にはハイドロプールと書いてありましたが、どうみてもプールとは思えない。
4人も入ったらいっぱいでは?
ただ、船首の部分にあり、窓から大海原を見ながらのんびりとするのが何よりの楽しみでした。


THE GREENHOUSE SPA TREATMENT Unlimited Pass の価格はクルーズの日数や船の大きさで異なるようです。
ちなみに今まで私たちが利用したスパのカップルパスの料金は
 ザイデルダム(12泊クルーズ):$249 **
 ザイデルダム(11泊クルーズ):$249 
 コーニングスダム (9泊クルーズ) : $349
 フォーレンダム(14泊クルーズ):$299 

やはり新しい船のコーニングスダムは高いですね! でもその分、ハイドロプール、サーマルスイート、ロッカールームなどの施設はきれいで、広かったです。ザイデルダムのようにハイドロプールとサーマルスイートが離れていることもなく、行き来しやすかったのも良かったです。

**ザイデルダム(12泊クルーズ)の時は、クルーズ中何日かスパを利用できないことがあるため、通常料金($299)より割り引かれているということでした。ただ結局、全日スパを利用することができました。


 

★ホーランドアメリカでのクルーズ旅行記は こちら ★

【クルーズ旅行記】魅力的な寄港地がたくさん!北欧バルト海クルーズ

コペンハーゲンからタリン、ヘルシンキ、ストックホルム、サンクトペテルブルクなど魅力的な町を巡る12泊13日のクルーズ。クルーズ前後にはコペンハーゲン観光も。

【クルーズ旅行記】ノルウェーとスコットランドを巡るクルーズ

コペンハーゲン発着、ノルウェーとスコットランドの合計10ヶ所の寄港地を巡る12泊13日クルーズ。フィヨルドやスコットランドのネス湖、エジンバラ城など見所がたくさんの大満足のクルーズ。

【クルーズ旅行記】ファーストクラスで行くパナマ運河クルーズ!

ANAファーストクラスで年末年始の休暇を利用してニューイヤークルーズへ!クルーズ憧れの地、パナマ運河と中南米の国々を巡りました。船の上のカウントダウンは最高!

【クルーズ旅行記】 中国・韓国・日本を巡る春のクルーズ

飛行機を使わずに海外へ!日本発着で楽々クルーズ。14泊15日で上海・釜山・那覇・奄美大島・高知・広島・大阪・清水を巡ります

【クルーズ旅行記】西カリブで Happy New Year クルーズ!

その年に就航したばかりのホーランドアメリカの ms Koningsdam で行く西カリブ海クルーズ。寒い日本を飛び出して、キーウエストやジャマイカ、グランドタークなどへ!

Related Post

LIDO MARKET (リド マーケット) | ホーランドアメリカ コーニングスダム (Konin... 2016年に就航し、2019年現在ホーランドアメリカにとって2番目に新しいKoninsdam (コーニングスダム)。 就航したその年にコーニングスダムに乗船し、西カリブ海へ行ってきました。 今...
Ship Tour (船内ツアー) | ホーランドアメリカ コーニングスダム (Koningsdam... 2016年に就航し、2019年現在ホーランドアメリカにとって2番目に新しいKoninsdam (コーニングスダム)。 就航したその年にコーニングスダムに乗船し、西カリブ海へ行ってきました。 そ...
Crow’s Nest (クロウズネスト) | ホーランドアメリカ ラウンジ... ホーランドアメリカの船内にはさまざまなラウンジがあります。そのひとつ、Crow's Nest (クロウズネスト) は、最上階の船首にあるラウンジです。 船の先端にあり、前面は大きな窓ガラスのため...
Volendam Cabin (フォーレンダム) | ホーランドアメリカ 客室... Volendam (フォーレンダム) は、2018年春まで日本周遊クルーズを行っていた船です。1999年就航、約60,000トン、定員は約1400名。大きすぎず、小さすぎずの中型船に属します。 就航...
Koningsdam Cabin (コーニングスダム) | ホーランドアメリカ 客室... Koningsdam(コーニングスダム)は2016年4月に就航した船です。2019年2月時点で、ホーランドアメリカにとって2番目に新しい船となります。 Koningsdam(コーニングスダム...
Zuiderdam Cabin (ザイデルダム) | ホーランドアメリカ 客室... クルーズで気になるものの一つに客室がありますよね。何日かを過ごすのですから、快適であってほしいもの。ホーランドアメリカの客室は、ロングクルーズでも快適に過ごせるよう他のクルーズ会社と比べて客室も広めで...