花蓮市内の市場の店

4つ目の寄港地・台湾の花連へ到着

2019年4月7日(日)クルーズ8日目 その1

ホーランドアメリカのウェステルダムでのクルーズ8日目は、花連(台湾)に寄港します。

昨日の石垣島に続き、今日の台湾も私たちにとって初めて訪れる場所です。

私たちは船が用意しているエクスカーションは申し込んでいないので、自力で町を観光する予定。
ただ、神戸や那覇のように事前に細かな計画を立てていないのです。

さて、どんな観光になるのでしょうか。

from Today’s Navigator

Weather:  70°F/21°C、Mostly Sunny
Arrival:  8:00am  All Aboard:  4:30pm
Tonight’s Dress: Smart Casual


ウエステルダムから見た朝日
朝6時過ぎ。

夕べは体調を崩したため早くにベッドに入り、おまけに時差で時間を1時間戻しているので、長い時間眠ることができました。
それでもまだ完全には回復していないようなので、薬を飲むことに。

頑張って今日一日乗り切ろう!

ウエステルダム船上から見た花蓮
花連の町が見えてきました。

ウエステルダムから見た花蓮港
8時。ほぼ予定通りに花連港に到着。

花蓮港での太鼓演奏とトラの歓迎
しばらく部屋のベランダから見ていると、太鼓演奏とトラ(?)の歓迎が。

ウエステルダムのリドでの朝食のお粥
8時過ぎ。

今日の朝食もリド。
旦那も私も今朝はお粥を食べます。

ウエステルダムのリドでの朝食のチーズとハム
旦那はお酒のおつまみのようなものを食べています。。。

ウエステルダムのリドでの朝食のペストリー
2人ともお粥だけでは足りず、さらにペストリーも。
段々胃袋がクルーズ仕様になっていきます。

花連の町へ出発!

台湾の花蓮へ上陸
さあ、花連の町へ出発!

今日もお天気が良いです。でも蒸し暑くなりそうな感じ。
こんな日は何を着ていけば良いのか悩む旦那。^^

ターミナルビルの中で、荷物検査を受けます。
パスポートは昨日回収されているので、今日は入国スタンプが押されたパスポートコピーを持参します。

事前に配布された案内では、台湾の検疫規定は非常に厳しいと書かれていたので、手荷物検査も厳しいのかと思ったのですが、荷物の中まで検査されるということはありませんでした。

花蓮港のターミナル内のショップ
ターミナルビルの中にはお店が出ていました。

お店を見るのは観光が終わってからにして、まずは町へ。

花蓮市内にあるAzure Hotel (アズールホテル)
花連でも無料のシャトルバスが運行していました。
港から市内にあるAzure Hotel (アズールホテル) までで、朝8時から15時まで運行しています。
アズールホテルまでの運行時間は約10分。

花連の市場を歩く

花蓮市内の市場
今日は特に行く場所を決めていません。

アズールホテルの近くに市場があったので、入ってみました。
この周辺は洋品店が並んでいました。
洋服が信じられない激安で売られていました。

花蓮市内の市場の店


さらに進むと生鮮食品やお菓子などのお店も。

日曜日のせいか狭い道には多くの人が行き交っています。そしてその人が行き交う中をバイクも入ってくるのでビックリ!
ぼーっとしているとバイクに轢かれちゃいそうです。

地図もなく、あてもなく、花連の町を歩きます。
でもちょっと暑いぞ。

 

 


旅行プランを考えるのは楽しいけど、ガイドブックやWebサイトに載っている情報はありきたりだし、自分で調べるのは時間がかかるし、メンドウ。

そんな時は、旅のプロである専門の旅行会社が希望に沿ったプランと見積りを無料で作ってくれるサービス「タウンライフ旅さがし」を利用しましょう。

依頼は簡単!
希望の行き先や出発日、予算、日数などを一回だけ入力するだけで、複数の会社から希望に沿ったオーダーメイドプランを無料で提案してもらえます。
さらに「こんな旅行がしたい!」という旅の要望も細かく伝えることができます。

もちろんクルーズ旅行も依頼できます。

自分に合った最高の旅行プランを見つけてくださいね。

「タウンライフ旅さがし」はこちらから>>>

 

オススメ記事