ウエステルダムから見た夕日の中の航跡

ランチは船のビュッフェレストランで

2019年4月7日(日)クルーズ8日目 その3

ホーランドアメリカのウェステルダムでのクルーズ8日目は、花連(台湾)に寄港しています。

花連港に寄港したウェステルダム。

今日も船が用意しているエクスカーションなどには参加せず、自力で花連の町中を散策し、小籠包を食べ、タピオカジュースを飲んだ後、船に戻りました。

ウエステルダムのリドで食べたランチ
小籠包だけで足りるわけがなく、すぐにランチをとりにリドへ行きます。

ウエステルダムのリドで食べたランチのアジア料理
これはリドのランチ時に提供されるアジア料理。
どの料理も食べやすい味です。

ウエステルダムのリドで食べたサラダ
そして毎日食べているサラダ。
具材やドレッシングの種類も多く、毎日食べても飽きないです。

ウエステルダムのリドで食べたデザート
もちろんデザートも食べます。^^
あ〜、家に帰ってから体重を計るのが怖い。。。

ウエステルダムから見た夕日の中の航跡
今日は、慣れない暑さの中で花連の町を歩いたせいか、2人とも疲れで午後は部屋で寝てしまいました。
いつも夕方に行くスパもパスしてしまうほど。

今夜もディナーはアジアチックなフルコース

ウエステルダムのメインダイニングでのディナーの前菜
それでもディナーへは行きます。
8時、今夜もメインダイニングで。

前菜は、Albacore Tuna Tartar。

ウエステルダムのメインダイニングでのディナーの麺料理
旦那のメインは、Shrimp Pad Thai。
珍しく麺を食べてます。

ウエステルダムのメインダイニングでのディナーの酢豚
私は、Sweet-N-Sour Pork。
いわゆる酢豚。

日本を含むアジア航路ということもあり、毎晩アジアチックな料理が用意されています。

ウエステルダムのメインダイニングでのディナーのデザート
旦那のデザート、Raspberry Mousse Tarte。

ウエステルダムのメインダイニングでのディナーの追加デザート
麺だけでは足りなかったのか、さらに Devil’s Chocolate Cake を追加。

ウエステルダムのメインダイニングでのディナーのデザート
私はサーバー Joko が勧める Gajar Halva という聞いたことのないデザートをお願いしてみました。

インドの人参を使ったデザートだということでしたが、私の口にはまったく合いませんでした。
アイスだけ食べて、他はほとんど残してしまいました。すみません。。。

今夜のディナーのメニューは こちら。

今夜のタオルアート
今夜もメインステージではショーが行われますが、まだ昼間の疲れが残っている私たちは、早々に部屋に戻ります。

メインステージ以外にも、バーでのピアノ演奏やジャズセッションなどが行われるのですが、なかなかそこまで楽しむ体力がありません。

明日は基隆(台湾)です。

 

 


旅行プランを考えるのは楽しいけど、ガイドブックやWebサイトに載っている情報はありきたりだし、自分で調べるのは時間がかかるし、メンドウ。

そんな時は、旅のプロである専門の旅行会社が希望に沿ったプランと見積りを無料で作ってくれるサービス「タウンライフ旅さがし」を利用しましょう。

依頼は簡単!
希望の行き先や出発日、予算、日数などを一回だけ入力するだけで、複数の会社から希望に沿ったオーダーメイドプランを無料で提案してもらえます。
さらに「こんな旅行がしたい!」という旅の要望も細かく伝えることができます。

もちろんクルーズ旅行も依頼できます。

自分に合った最高の旅行プランを見つけてくださいね。

「タウンライフ旅さがし」はこちらから>>>

 

オススメ記事