【ホーランドアメリカ ウェステルダムで行く桜咲く日本と台湾・韓国を巡る早春のクルーズ旅行記㉝ Day11-2】今夜は気軽なイタリアン

/ 2019年4月10日(水)クルーズ11日目 その2

ホーランドアメリカのウェステルダムでのクルーズ11日目は、済州島(韓国)に寄港しています。

エクスカーションなどは申し込んでいない私たち。遠出はせずにシャトルバスで旧済州の中心地エリアまで出て、東門在来市場を散策し、中央地下商店街の食堂で韓国料理を食べました。


これが東門在来市場で買った乾物、エビにカワハギ、タラです。
カワハギは美味しくて、あっという間に食べてしまいました。^^


船に戻り、リドへ。
中央地下商店街でマグロチゲとのり巻きを食べたのに、旦那はピザを食べています。


そういう私もデザートを食べていますけどね。^^
リドのデザートはほぼ日替わりのようなので、毎日食べるのが楽しみなのです。

デザートの後は、いつものようにスパへ。
ハイドロプールの強力ジェットで疲れた身体をほぐします。いや〜、気持ちいい。


8時、今日のディナーは有料レストランCanaletto(カナレット)です。

いつもは乗船する前にWebから予約を入れていたのですが、今回は乗船後、それも当日に直接レストランまで行って予約をしました。
当日に予約を入れることができるということは、そんなに混んでいないということでしょうか。

カナレットは、ブッフェレストラン リド の一角にあり、ディナータイム以外は誰でも自由にテーブルを使うことができます。ただ夜になると一部が仕切られ、カナレット に早変り。 
有料レストランといえども、リド の一角なのでそんなに堅苦しくありません。


旦那は、食事の前にサーブされるオリーブとバルサミコ酢で食べるブレッドが大好きなのです。


旦那の前菜、Beef Carpaccio。
カナレットに来ると毎回食べている大好きなメニューです。
でもBeef が少し薄くなってしまったと嘆いていました。。。


私は Mozzarella Di Bufala。
モッツァレッラチーズのサラダです。


パスタはSpaggetti Alle Vongole Veraci E Gamveri。
エビと貝が入ったヴォンゴレです。2人でシェアします。


メインは、Branzino Ai Ferri。
スズキのグリルです。皮はパリパリに焼けており、一方で身はフワフワです。


デザートは、Tiramisu。

今夜、私たちのテーブルを担当してくれたサーバーは、仲良くなったリドのクルーJanice でした。
おかげで楽しいディナーとなりました。


なんとJanice はジェラートをおまけしてくれました。^^

1年4ヶ月ぶりのカナレットでの食事となりました。基本的にメニューは以前と変わりはありませんでしたが、Daily Special ということで曜日ごとに違う特別メニューを提供するようになっていました。
今夜のカナレットのメニューは こちら

【レストランレポート】プロお墨付きイタリアンレストラン

料理研究家の方も美味しい太鼓判を押した有料のイタリアン Canaletto(カナレット)。手頃な料金でイタリアンを楽しめます




カナレットでお腹いっぱい食べた後は、部屋に戻り、すぐに寝てしまいました。
今回は夜のショーやバーなどで楽しむ体力がありません。。。

明日は日本に戻り、長崎に寄港します。


to be continued 12th day

次の旅行記へ (day12-1)

前の旅行記へ (day11-1)

旅行記の目次へ

 

関連コンテンツ

 

オススメ記事