Narita to Copenhagen ( 成田 コペンハーゲン )
SK984 AIRBUS A340-300

2017年6月、北欧・バルト海にすっかり魅了され、今度は北欧フィヨルドとスコットランド周遊クルーズへ。 まずは船が出港するデンマーク・コペンハーゲンに向かいます・


早めに自宅を出て何とか雨の降る前に最寄り駅に到着、京浜xx線で日暮里へ。
京成日暮里の窓口で、予約しておいたスカイライナーの時間を変更してもらう。
6:25am発のスカイライナーで成田空港へ。予想通り途中で雨が降ってきた。

7:05am 成田国際空港第1旅客ターミナルに到着。早速4F出発ロビーへ。
まずはチェックインカウンターを探す。と言うのも今回はコペンハーゲンまで Scandinavian Airlines の直行便を利用、案内図に従いでSASのカウンターに行ってみるが、 まだチェックインが始まっていない.. 仕方ないのでしばらく待機する。

 

8:10am チェックインが始まった。
まずは自動チェックイン機で、搭乗券とバッゲージ・タグをプリントし、 その後カウンターに向いバッゲージを預ける。
カウンターでの手続きは ANA のスタッフが担当してくれる。 また今回は乗継もないので至ってスムーズ。僅か5分程度で搭乗手続きが完了した。

今日は残念ながら(?) ANA LOUNGE は利用できない。SASもANA と同じ STAR ALLIANCE なんだから 利用させてくれても良いような気もするが、今日はいつもと違うクラスなので、仕方ないけどね?!

 *今回利用した Narita Travelounge(成田トラベラウンジ) については こちら


Scandinavian Airlines
SK984 to Copenhagen,
Kastrup International Airport

AIRBUS 340-300

Narita Terminal-1 South Wing.
Satellite-3, #31 Gate


10:30am ラウンジを後にし、本日の搭乗口31番に向う。
搭乗口前にはたくさんの人が既に待っていた。ただアメリカ路線とは客層が違うような気がする?!
10:45am 搭乗開始.. いつの通り(?)右側のボーディング・ブリッジを渡り L2 Door から搭乗。
この便(SK984)は、C(ビジネス), PY(エコノミープラス : SAS Plus), Y(エコノミー)の3クラス運用だ。

 

今日の座席は、SAS Plus。 ANA だと Premium Economy に匹敵する! なので、足元は若干の余裕がある。
また座席には アメニティ と水が置いてあった。アメニティ はハブラシ、歯みがき粉、耳栓、アイマスクが Shoe bag と書かれた袋に入っていた。ハブラシはクルーズで使おうと思ったが、どうも合わなくて結局日本から持っていたものを使うことに。そしてエコノミーと違い、枕とブランケット(というより薄手の掛け布団)も用意されていた。
アメニティは こんな感じ

前席のヘッドレスト裏にパーソナルモニターがあるが、なんか様子がおかしい?!


NRT RWY16R を離陸し、左旋回しながら高度を上げて行く.. 当然だが雲の上はとても良いお天気だ。
しばらくすると CAさんが乗客に何か配りだした?! 
え、iPad~?! 様子がおかしいと思っていたパーソナルモニター、不具合なのか別の問題か理由は解らないが SAS Plus の乗客だけに iPad が配られた。
その iPad で機内エンターテインメントを見てみるが、 見たい映画など一切ない!! 更になにもない時の俺の流儀である Route Map も見られない.. もう最悪?!


Drink Service に続いて、First Meal Service になった。
あ、そうそう.. この便(SK984)には2人の日本人 CA が乗務しているが、その他は恐らくデンマーク人(?) そう言う訳で、搭乗していきなり英語を使わなければならない!! 当然だが(?)すぐに頭は切替わらない!!


今日のお昼(First Meal)は、Beef or Fish。メインディッシュ以外は同じメニュー。 かあちゃんは Beef、 俺は Fish をチョイス。日本で作っているだけあって味はそれほど悪くない。 メインの他には、サラダ, パン, デザート などなど。


Scandinavian Airlines, SK984 to Copenhagen, AIRBUS 340-300, Fly over the Russia..?!


久しぶりに乗る ANA 以外の長距離国際線。まぁ今回は急に(突然)決めた北欧フィヨルド&ハイランドクルーズ。 できるだけ節約(?)と言うことで、SAS の直行便でコペンハーゲンに向うが、 Route Map も見られず、今どこを飛んでるかも解らない?!
空を見るのが大好きな俺だが、さすがに今日はちょっとつまらない?! しかたねぇ、少し寝るか? zz.. zzz..


何もすることが無く(?)、なんとな~く寝たような、寝てないような。
First Meal から約5時間後、Light Meal Service に。サンドウィッチ と おにぎり をチョイス!! ほとんど、と言うか全く動いていないので、腹も減ってないが サンドウィッチ だけ頂く。


Light Meal Service の サンドウィッチ を頂いた後、更にしばらく寝たような.. 寝てないような?!


そして、Light Meal Service から約3時間後、コペンハーゲン到着前の Second Meal Service に.. どこに行くにも往路の飛行機では時差や興奮(?)など諸々の事情により、身体のリズムが狂う。それでも喰うけどね (^^;


Kastrup International Airport
Copenhagen, Denmark


CET 3:23pm SK984 は、Copenhagen Kastrup INT’L Airport, CPH RWY04R に着陸、Terminal-C #C129 に到着した。
う~ん、2年振りのコペンハーゲン.. こんなに早く戻って来るとは思わなかった?!

飛行機を降り、入国審査場へ.. 前回はドイツ経由だったので違うターミナル(Terminal-B)に到着した。 ここ(Terminal-C)には日本語の案内表示がある。それだけ日本からの観光客が多いと言うことか?! 北欧って人気あるしね!!


そしていよいよ入国審査.. アメリカ/カナダは入国審査の際、家族なら一緒に入国審査を受けられるが、ここでは勝手が解らない?!
まずはかあちゃんが入国審査ブースに向う.. 渡航目的や滞在日数を聞かれたが、英語が上手く通じずかなり苦労したようだ?! 
次は俺.. ブースに向かいパスポートを出すと入国審査官が 『( 彼女と一緒? )』 と聞く? 『 Yes. 』 と、答えると何も聞かずパスポートにスタンプを押した。 かあちゃん、これにはかなり(?)ご立腹だったようだ (^^;

入国審査を終え、バッゲージ・クレイムへ.. 成田で預けた2個のバッゲージも無事に到着。 申告する物は何もないのでそのまま出口へ。さぁ、超・久々に一服しますか?!

久しぶりに乗った ANA 以外の国際線.. 北米(アメリカ/カナダ)西海岸であれば、フライト時間ももう少し短いが、 さすがに北欧までの直行便はそうは行かない.. 今回は直行だったので何とかなったが、乗継あったら厳しそう?!
今日搭乗した SAS Plus のシート配列は、2-3-2 窓側2席を確保したので、俺は久しぶりの窓際(Window Side)。 ただトイレに立つ時、かあちゃんを乗越えて行く(?)必要があったが、まぁそこはがあちゃんだから気を使う事もない?! (^^;

【旅行記】SASプレミアムエコで行く北欧ノルウェークルーズ!

北欧・バルト海にすっかり魅了され、今度は北欧フィヨルドとスコットランド周遊へ。
ノルウェー/イギリスと2カ国のみだが、それぞれ数か所の寄港地を巡る12泊13日クルーズ。

【旅行記】ファーストクラスで行く年末年始パナマ運河クルーズ!

ANAファーストクラスで年末年始の休暇を利用してニューイヤークルーズへ!クルーズ憧れの地、パナマ運河と中南米の国々を巡りました。船の上のカウントダウンは最高!

【空港ラウンジ体験記】ユナイテッド ポラリス ラウンジ:シカゴ国際空港

2016年12月にオープンしたシカゴのポラリス ラウンジ。これまでのユナイテッド・クラブラウンジとは本当に比較にならない位、料理の種類が大変増え、しかもとても美味しかったです。

【空港ラウンジ体験記】

成田ANA SUITE LOUNGE、成田ANA LOUNGE、ヒューストンUNITED LOUNG、JFKブリティッシュ エアウェイズ、ワシントンルフトハンザ ビジネス・ラウンジなどの体験記。