西カリブ海 クルーズ 旅行記まとめ|年末年始を西カリブ海で過ごすクルーズ船の旅


ホーランドアメリカの新造船ms Koningsdam(コーニングスダム)で行った西カリブ海クルーズの旅行記をまとめました。西カリブ海クルーズに行く際の参考にしてくださいね。

西カリブ海クルーズの概要

日程2016年12月29日(木)〜2017年1月9日(月)11泊12日
*クルーズのみ:12月30日〜1月8日(日)9泊10日
乗船したクルーズ会社Holland America Line (ホーランドアメリカ ライン) 
 クルーズ船ms Koningsdam (エムエス コーニングスダム)
 客室Verandah (ベランダ付き、カテゴリーVF、8101号室)
出港・帰港地フォートローダーデール(アメリカ、フロリダ州)
寄港地・ハーフ・ムーン・ケイ(バハマ)
・グランド・ターク(タークス&カイコス諸島)
・ファルマス(ジャマイカ)
・グランド・ケイマン(ケイマン諸島)
・コズメル(メキシコ) 
・キーウェスト(アメリカ、フロリダ)
航空会社・全日空(ANA):成田ーヒューストン/シカゴ→成田
・ユナイテッド航空(UA): ヒューストン→フォートローダーデール/フォートローダーデル→シカゴ
ホテル(前泊・後泊)・ハンプトン イン フォート ローダデール エアポート ノース クルーズ ポート(Hampton Inn, Fort Lauderdale Airport North Cruise Port)
・リバーサイド ホテル(Riverside Hotel)


2015年にホーランドアメリカラインユーロダム(Eurodam)で行ったバルト海クルーズがとても楽しかったため、次も同じホーランドアメリカライン、それもその年に就航した新造船コーニングスダム(Koningsdam)に乗ろうということで決めたクルーズ旅行です。仕事の都合で冬休み、それも初めて年末年始を船の上で迎えるという旅行となりました。

フォートローダーデールを出発し、バハマやジャマイカ、メキシコなどを巡り、再びフォートローダーデールに戻る9泊10日のクルーズです。クルーズの前に港の近くにあるハンプトン イン フォート ローダデール エアポート ノース クルーズ ポートで一泊、クルーズ後に同じくフォートローダーデールのリバーサイド ホテルで一泊しました。

【1日目】年末年始をカリブ海で|西カリブ海クルーズ〜出港地のフォートローダーデールへ〜

初日は成田からヒューストンを経由して船が出港するフォートローダーデール(アメリカ、フロリダ州)まで移動し、フォートローダーデールのハンプトン イン フォート ローダデール エアポート ノース クルーズ ポートで一泊。ホテルに到着したのは自宅を出発してから約24時間後。長い1日でした。^^

旅行記の続きを読む


 

ヒューストンでの乗り継ぎ方法
ハンプトンインのホテル体験記

【2日目】年末年始をカリブ海で|西カリブ海クルーズ〜乗船、そして船内散策〜

いよいよ乗船!
昨年乗船したユーロダムと違い、船内は明るい。特に現代アートによる美術品や絵画はユーロダムとは違った雰囲気を醸し出している。
乗船後は船内ツアーに参加。また以前から気になっていたクルーズ中に何度も利用できるスパのカップル・パスを購入し、初日からスパでのんびりしました。

旅行記の続きを読む

 コーニングスダムの船内を案内します。バーチャル船内ツアー
コーニングスダムの客室紹介
スパでリフレッシュしよう!

【3日目】年末年始をカリブ海で|西カリブ海クルーズ〜ハーフムーンケイへ寄港、夜はカウントダウンパーティ〜

最初の寄港地は、ホーランドアメリカラインが所有するプライベートアイランドのハーフムーンケイ。カリブ海に浮かぶ小さな島です。暖かいカリブの島で、碧い海と青い空を見ながらのんびりと過ごします。
そして今日は12月31日、そう大晦日です。
ディナーはガーラ(フォーマル)で、サーフアンドターフというロブスターとフィレミニヨンの贅沢な一皿をいただきます。そして夜にはプールデッキでカウントダウンパーティ。コーニングスダムにとっても初めてのカウントダウンでゲストもクルーも大盛り上がり!

旅行記の続きを読む

 カリブ海に浮かぶプライベートアイランド、ハーフムーンケイでのんびり過ごす
 フォーマル(ガーラ)とドレスコードについて
 船上でのカウントダウンは最高!!

【4日目】年末年始をカリブ海で|西カリブ海クルーズ〜グランドタークへ寄港〜

新年1月1日はタークス・カイコス諸島にあるグランドタークに寄港します。
グランドタークは港のすぐ近くにビーチが広がっており、ビーチにあるイスやクラムシェル、パラソルは無料で借りられます。そして何と言っても海の色がとてもキレイ!
夜は有料レストランの一つ、カナレット(CANALETTO)でイタリアンをいただきました。

旅行記の続きを読む

 有料レストランのカナレットでイタリアンを

【5日目】年末年始をカリブ海で|西カリブ海クルーズ〜のんびり過ごす終日航海〜

この日は次の寄港地であるジャマイカに向かって終日航海。
以前は、「どこにも寄港しないので退屈なのでは・・」と思ったりもしたけど、とんでもない。船内アクティビティがいろいろと用意されていて結構忙しいのです。もっとも何もせずにのんびりするのもクルーズならではの楽しみ。

旅行記の続きを読む

 船内新聞を見よう
 洋上日の過ごし方:クッキングショー
 洋上日の過ごし方:キッチンツアー
 リピーター向け無料シャンパンブランチに参加してみよう

【6日目】年末年始をカリブ海で|西カリブ海クルーズ〜ジャマイカの町を少しだけ散策〜

クルーズ5日目は、ジャマイカのファルマスに寄港します。
船のエクスカーションは申し込んでいないので、港の中で見つけたトロリーツアーで町中を散策します。
ディナーは、有料レストランのピナクルグリル(Pinnacle Grill)でステーキとアラスカキングクラブを堪能しました!

旅行記の続きを読む

 有料ステーキレストランのピナクルグリルでディナーを

【7日目】年末年始をカリブ海で|西カリブ海クルーズ〜グランドケイマン町歩き〜

4ヶ所目の寄港地はタックス・ヘイブンとして有名なグランドケイマンの首都ジョージタウンです。
私たちにとっては3度目のグランドケイマン。過去2回とも港の近くを散策しただけ。今回もエクスカーションを入れていないので、同じように港周辺を歩きました。

旅行記の続きを読む

【8日目】年末年始をカリブ海で|西カリブ海クルーズ〜コスメルに寄港〜

今日はメキシコのコズメルに寄港。
コズメルを訪れるのも3度目。すでにマヤ遺跡は見ているので、ここもエクスカーションは入れず、港周辺を散策するのみ。
夜はプールデッキでメキシカンパーティ!そしてディナーは有料レストランのタマリンド(Tamarind)でアジアン料理をいただきました。

旅行記の続きを読む

 有料アジアレストランのタマリンドでディナー

【9日目】年末年始をカリブ海で|西カリブ海クルーズ〜昼からステーキバーガー〜

2度目の終日航海。
この日もいろいろな船内イベントが催されていました。私たちはクッキングショーに参加。試食もありましたよ。
ランチは再び有料レストランのピナクルグリルでステーキバーガー、そして夜は2回目のガーラディナー。ちょっとおしゃれして夕食を楽しみました。

旅行記の続きを読む

 昼からステーキを食べる!ピナクルグリルでのランチ

【10日目】年末年始をカリブ海で|西カリブ海クルーズ〜アメリカ最南端キーウエストへ〜

今日は最後の寄港地となるアメリカのキーウエスト。
キーウエストの町を広範囲に巡るHop on Hop off トロリーに乗って散策します。アメリカ最南端のサザンモストポイントやヘミングウェイの家などキーウエストの観光地を巡りました。

旅行記の続きを読む

【11日目】年末年始をカリブ海で|西カリブ海クルーズ〜下船、そして再びフォートローダーデールへ〜

とうとう下船の朝を迎えてしまいました。
仲良くなったクルーに別れをつげて船をおります。下船後はフォートローダーデールのスーパーで買い出しと昼寝。^^

旅行記の続きを読む


 リバーサイドホテル体験記 

【12日目】年末年始をカリブ海で|西カリブ海クルーズ〜ついに帰国の日〜

初めてのカウントダウンクルーズも日本に帰る日がきてしまいました。
往路はヒューストン経由でしたが、帰りはシカゴ経由です。シカゴで利用したラウンジが素晴らしかった!

旅行記の続きを読む


シカゴ・オヘア国際空港ユナイテッド航空のラウンジ:ポラリス ラウンジ体験記

西カリブ海クルーズ旅行を振り返って

西カリブ海で過ごすカウントダウンクルーズ旅行記はいかがだったでしょうか。
ホーランドアメリカラインのクルーズはゲストの年齢層がとても高い印象がありますが、この西カリブ海クルーズは年末年始であったこと、また比較的短い日程であったことなどからファミリーが多く乗船していました。ですので船内は終始賑やかでした。いつもの落ち着いたホーランドアメリカラインのクルーズがお気に入りの方にはちょっと向かないかもしれませんね。
なお、日本人ゲストは私たち2人を含めて10人弱でした。年末年始、さらに新造船なのでもっと多いかと思っていましたが、まだまだホーランドアメリカラインのフライ&クルーズは日本人には浸透していないようですね。

さらに詳しい旅行記は「年末年始をカリブ海で|西カリブ海クルーズ旅行記」、カリブ海クルーズについては「カリブ海クルーズの楽しみ方 | 豪華客船で行くカリブ海クルーズに役立つ情報」をご覧くださいね。

Bon Voyage!

 

 

関連コンテンツ

 

オススメ記事